神戸で旬の栗スイーツを食べよう!三宮・元町周辺で「モンブラン」が美味しいお店

ライター:はるな

季節の移ろいを感じさせてくれる秋の風物詩のひとつといえば、「栗」!

そんな「栗」を使ったスイーツといえば「モンブラン」をイメージする人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、三宮・元町周辺で、「モンブラン」が美味しいお店を6つご紹介していきます。

Index

【三宮】CAKE STAND

【三宮】TRITON CAFE

【三宮】ラヴニュー

【三宮】パティスリーグレゴリーコレ

【元町】エストローヤル

【元町】パティスリーモンプリュ

【三宮】CAKE STAND


画像:公式Instagramより

『CAKE STAND』は、JR三ノ宮駅から山側へ徒歩10分のところにある、カフェも併設されたパティスリーです。

北野の人気店「ダイニングソシアル」の姉妹店で、カフェで「レストランのデザートプレート」を気軽に食べることができます。


画像:公式Instagramより

『CAKE STAND』のモンブランはイートイン限定で、ノスタルジックな足付きの器でサーブされます。

絞りたての和栗のペーストに、柚子&オレンジピールの香りやパルメザンチーズの塩味がアクセントとなっているそう。

カフェも併設されているので、秋の北野散策がてらモンブランを食べながらゆっくり時間を過ごしても良いかも。

住所
神戸市中央区山本通2-14-28 MAP

営業時間
10:30~18:00

定休日
木曜日

◆関連リンク
CAKE STAND ‐ 公式サイト

【三宮】TRITON CAFE


画像:公式Instagramより

『TRITON CAFE』は、JR三ノ宮駅から山側へ徒歩8分のところにある、木の温もりが溢れるウッドテーブルを配したアットホームな雰囲気のカフェ レストランです。

カレーやパスタ、ドリアなどランチメニューも人気ですが、焼プリンやチーズケーキなど、スイーツもこだわっていておいしいと評判のお店。


画像:公式Instagramより

『TRITON CAFE』のモンブランは、しっかり焼き込んだアーモンドクリームのタルト生地に栗の甘露煮、カシスムース、 泡立てた生クリームを合わせ、フランス産の栗を使用したモンブランクリームを絞っているよう。

平日は14時から、土日祝は15時からの提供だそうなので、モンブランを食べたい人は時間を確認してから行くのがおすすめです。

甘いモンブランクリームに酸味の効いたカシスの香りがする、大人のモンブランを楽しめそう。

住所
神戸市中央区中山手通1-23-16 MAP

営業時間
11:30~19:00

定休日
不定休

◆関連リンク
TRITON CAFE ‐ 公式サイト

【三宮】ラヴニュー


画像:Instagramより(@miccho325

『ラヴニュー』は、JR三ノ宮駅から山側へ徒歩13分のところにある、ペストリー(パイやタルトなどのこと)やチョコレートを使ったデザートを提供する、カフェ併設のパティスリーです。

ワールドチョコレートマスターである平井シェフの作り出すチョコレートを使ったデザートが特に人気で、お店の前にはよく行列ができています。


画像:公式Instagramより

『ラヴニュー』のモンブランは、刻んだ和栗の渋皮煮を加えたクレームムースリーヌ(カスタードクリームにバターを混ぜたもの)に、フランス産マロンのクリームをたっぷり絞っています。

一番上に飾られたさっくりとしたメレンゲのエアリーな食感が楽しく、モンブランクリームはほのかなラム酒の風味を感じる上品な味わいがするそう。

平井シェフの作り出すモンブランはどんな味になるのか気になりますね。

住所
神戸市中央区山本通3-7-3 MAP

営業時間
10:30~18:00

定休日
水曜日

◆関連リンク
ラヴニュー ‐ 公式サイト

【三宮】パティスリーグレゴリーコレ

『パティスリー グレゴリーコレ』は、JR三ノ宮駅から山側へ徒歩10分のところにあるパティスリーです。1階は販売スペース、2階はカフェスペース。

若くしてニースにある「ネグレスコホテル」の総製菓長を務めたフランス人パティシエが、グランシェフパティシエとして腕を奮っています。

『パティスリーグレゴリーコレ』のモンブランは、以前はどっしり濃厚系でしたが、現在のモンブランは甘さ控え目で、泡立てた生クリームの軽さと栗のほっくりさを調和させたモンブランにリニューアルされたよう。

上には、サクサクのメレンゲと栗が飾られています。

リニューアル後はどんな味になったのか、食べてみたいですね。

住所
神戸市中央区山本通2-3-5 MAP

営業時間
10:30~18:30

定休日
水曜日

◆関連リンク
パティスリーグレゴリーコレ ‐ 公式サイト

【元町】エストローヤル


画像:公式Instagramより

『エストローヤル』は、JR元町駅から徒歩3分の南京町の中にある、パティスリーです。神戸の中華街・南京町の中にあるので、観光ついでに立ち寄るお客さんも多いそう。

エクレア・シュークリーム・ミルフィーユが有名で、中でもシュークリームは、生地がサクサクとしていて、バニラビーンズのとても良い香りがするよう。


画像:公式Instagramより

『エストローヤル』のモンブランは「マロニエ」という名前で、シューベースに丸ごとマロンが入ったボリュームたっぷりの秋の限定商品です。

渋皮マロンとクレーム・サントノーレ(シュー生地とクレーム・パティシエールにメレンゲを合わせて軽さを出したもの)を、シューとサクサクパイ生地で包んでいるそう。

季節限定でいつも夕方には完売してしまうそうなので、早めにお店に行った方が良いかも。

住所
神戸市中央区元町通1-5-3 MAP

営業時間
10:00~18:30

定休日
年末年始のみ

◆関連リンク
エストローヤル ‐ 公式サイト

【元町】パティスリーモンプリュ


画像:Instagramより(@__neruune__

『パティスリーモンプリュ』は、JR元町駅から海側へ徒歩4分のところにある、カフェも併設されたパティスリーです。

「メレンゲの魔術師」と称される林シェフが手がける「昭和のフランス」をテーマにした店内には、フランスの伝統菓子が並んでいます。


画像:公式Instagramより

『パティスリーモンプリュ』のモンブランは、マロンペーストを練りこんだアーモンド生地のタルトにラム酒のシロップをしみこませ、 その上には少し塩を効かせたマロンペースト、ホイップクリームが絞られています。

一番上には、やわらかいマロンクリームが絞られており、全体的に軽い口当たりに仕上げられているよう。

マロンクリームと栗のダマンド生地がとても濃厚でありながら、コアントロー(オレンジ)の爽やかな風味が後味を軽くしてくれるんだとか。

船型に絞られたモンブランは可愛くて食べやすいサイズ感なので、手土産にも喜ばれそう。

住所
神戸市中央区海岸通3-1-17 MAP

営業時間
10:00~18:00

定休日
火曜日

◆関連リンク
パティスリーモンプリュ ‐ 公式サイト


いかがでしたか?ほかにもこんなまとめ記事がみたい!がありましたら、どんどんコメントお待ちしています。

神戸ジャーナルのサイト内には、各記事の下部に #ハッシュタグ を設けています。

例えば、「スイーツ」「三宮/元町グルメ」など、今読んでいる記事の気になるタグをクリックすると、関連する記事をチェックすることができます。便利なのでぜひ使ってみてくださいね。

 
はるな
ライター:はるな
暑さに弱い、九州産。六甲山から海の近くに毎日通っています。

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。

1 個のコメントコメントを残す
  • チーちゃん

    今週、神戸行くので是非寄って見たいです

    2022年9月27日6:00 AM 返信する