台風19号が接近中。新幹線での遠出は難しく「新快速」も運休に。鉄道関係まとめてみた

ライター:カオル

大型で「非常に強い」台風19号が接近しています。直撃しそうなのは東海・関東地方ですが、神戸も暴風域に入る可能性が高いです。鉄道の運行情報とリンクをまとめました。

11日13時時点の衛星画像を見ると、台風の目がくっきり、勢力の強さを感じさせます。

西日本では12日から13日にかけて台風による非常に激しい雨が降るおそれがあるそうです。多いところで12日昼までに250ミリ、13日昼までに200~300ミリの予想。

東日本は、過去に1200人以上が犠牲になった「狩野川(かのがわ)台風」(1958年)に匹敵する記録的な雨になるかもしれないそうです。大雨特別警報が出る可能性も。千葉で大規模停電という被害があったばかり、心配です。

鉄道は、やはり神戸より東の地域で影響が出ます。

新幹線(山陽・東海)

12日(土)
東京~名古屋間 始発から運転取りやめ
名古屋~新大阪間 早朝の6本以外は運転取りやめなので、新幹線で東京まで行くのは、12日は無理です。名古屋までもだいぶん厳しい状況。

広島・博多方面へは、岡山からの「こだま」は運行するようですが、新神戸から乗れるのは、午前10時台が最後になりそうです。

13日(日)は、台風が弱まり次第、安全確認などをして、運転再開することになるので、被害などが出ていると、予定通りにはいかないかもしれません。

新幹線の運行情報は、上のような画面で状況を確認できます。運休予定の詳細は、JR西日本運行情報を見てください。

すでに切符を持っていて利用を見合わせる場合は、JRの駅に行けば、「無手数料できっぷの払いもどし」ができます。

JR在来線

JR在来線の運行情報によると、関西圏では、滋賀や和歌山などで12日は終日運転を見合わせるようです。

JR神戸線(大阪駅~姫路駅間)は、お昼以降、終日運転本数を減らす予定。「新快速」が運転取りやめになり、「快速」や「普通」のみの運行になるそうです。<10月11日14:55時点>

私鉄・地下鉄

その他の鉄道関係は、いまのところ計画運休とまではいかず、状況によって「運転取りやめの可能性あり」です。

最新の運行情報は、以下でチェックしてください。
阪急電鉄 HP公式Twitter
阪神電車 HP携帯版サイト公式Twitter
山陽電車 HPの運行状況
神戸電鉄 HPの運行情報
神戸市営地下鉄 地下鉄HP

3連休なので、遠出を予定していた人もいたと思いますが安全第一で、見直してみてください。

13日(日)は、ラグビーワールドカップ日本vsスコットランドが横浜で行われる予定です。無事被害なく台風が過ぎ去ったら、テレビの前で応援しましょう。

◆関連リンク
JRおでかけネット – 公式サイト
阪急電鉄 – 公式サイト
阪神電車 – 公式サイト
山陽電車 – 公式サイト
神戸電鉄 – 公式サイト
神戸市交通局 – 公式サイト

カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。