「六甲山スノーパーク」が、入園券と現地までの乗車券がお得になる『スキークーポン』を発売。12/4-3/6 「森の音ミュージアム」入場も割引

ライター:エミ

「六甲山スノーパーク」までの交通アクセス、入園券、「ROKKO森の音ミュージアム」入場割引がセットになった『六甲山スキークーポン』が発売されます。

 発売額
【阪神版】大人2900円、小児1460円
【阪急版】大人3050円、小児1530円


神戸市灘区六甲山町北六甲4512-98

「六甲山スノーパーク」2021年のオープンは12月4日。この日から『六甲山スキークーポン』の発売も始まります。

『六甲山スノーパーク』が12月4日にシーズンオープンするみたい。今年はスノーボードも「終日滑走」可能に

2021.10.20


※神戸市バス16系統の有効区間はチケットにより異なります。
阪神電車版(御影~六甲ケーブル下)、阪急電車版(六甲~六甲ケーブル下)
※「六甲オルゴールミュージアム」は現在「ROKKO森の音ミュージアム」

「六甲山スノーパーク」入園は通常、大人で2200円。六甲ケーブル下駅から六甲山上駅までは「六甲ケーブル」乗車で往復だと1100円。そこからさらに山上バスに乗ってスノーパークまで行くので、バス代が往復480円。

つまり通常だと六甲ケーブル下駅から現地までの往復交通費と入園料で、計3780円はかかります。

クーポンを使うと、これに加えて電車代とバス代、「ROKKO森の音ミュージアム」入場割引までついてくるということなので、1000円~2000円ほどお得になるんじゃないでしょうか。

「完全貸し切り」の透明ドームでピクニック気分が味わえる『SIKIガーデンピクニック』11/23まで ROKKO森の音ミュージアム

2021.10.02



発売期間
2021年12月4日(土)~2022年3月6日(日) 
※ゲレンデコンディションにより変更する場合があります。

有効期間
発売期間中の乗車当日から連続する2日間、往復1回限り有効(六甲山上バスは乗り降り自由)
※ただし、2022年3月7日(月)は利用できません。

発売場所
【阪神版】阪神電車 大阪梅田・尼崎・甲子園・御影・神戸三宮の各駅長室、阪神電車サービスセンター(神戸三宮)
【阪急版】阪急電車 ごあんないカウンター、阪急京都観光案内所・河原町、阪急ツーリストセンター大阪・梅田

有効区間
【阪神版】阪神全駅(神戸高速線を除く)~御影駅までの往復乗車及び下記の共通区間
【阪急版】阪急全駅(神戸高速線を除く)~六甲駅までの往復乗車及び下記の共通区間
共通区間
【神戸市バス】 16系統阪神御影 ~ (阪急六甲経由) ~ 六甲ケーブル下の往復乗車
【六甲ケーブル】 六甲ケーブル下駅 ~ 六甲山上駅の往復乗車
【六甲山上バス】 六甲ケ-ブル山上駅 ~ 六甲山スノーパークの乗り降り自由
※阪急版に限り市バス106系統(六甲ケーブル下まで)の往復乗車ができます。

これさえあれば乗車時にいちいち乗車券や入園券を買う手間も省けるので、現地までスムーズに安心して行けそうですね。

◆関連リンク
六甲山スノーパーク – 公式サイト

 
エミ
ライター:エミ
三宮は目をつぶりながら歩けます。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。