「里山地域」の自然や文化を学べる『まちあるき』11/14 北区山田町 炊き出しや地元の農産物販売も

ライター:アキヤ

北区山田町で「里山地域」の自然や文化の魅力を発見できるイベントが開催されます。

里地里山の自然・文化に親しむまちあるき

2020年11月14日(土)12:30~16:30
神戸市北区山田町(六條八幡宮およびその付近)


神戸市北区山田町中28-2

自然観察の講師と一緒に「里山地域」の豊かな自然を観察し、そこに住む人達の説明を聞きながら、重要文化財を含む神社などを見学します。

また、あたたかい炊き出しや地元農産物のお土産や、ゴール地点の直売所では地元産の新鮮な野菜を購入することもできます。

開催日時
2020年11月14日(土)12:30~16:30

集合場所・時間
送迎バス利用の場合 12:30に神戸市役所1号館前(神戸市中央区加納町6-5-1)
現地集合の場合 13:00にJA兵庫六甲山田支店(神戸市北区山田町中28-2)

参加費
1,000円(未就学児は無料)

定員
50名(抽選)

申込方法
WEB申込
受付期間:2020年10月16日(月)~11月8日(日)
※申込時に記入した個人情報は、本まちあるきイベントに関する連絡のみに利用

問い合わせ
環境局環境保全部環境都市課 TEL : 078-595-6216

高齢化や人口減少によって、その環境が失われつつある里山地域。このようなイベントを通して「知る」ことがまずは大切なのかもしれません。

アキヤ
ライター:アキヤ
オードリーとJAZZ喫茶が好きな神戸人です。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。