「連節バス」が神戸でプレ運行。メリケンパークでの「ラグビーW杯2019」に合わせて、三宮・ウォーターフロントを周遊

ライター:カズマ

神戸では、2021年4月から「連節バス」の本格運用開始を目指し、定期的に実証実験が行われています。

今回はラグビー開催も合わせた日程ですので、メリケンパークでのイベント参加の際も利用しやすいと思います。

メリケンパークにできるラグビーワールドカップ『ファンゾーン』の概要が発表されてる。入場無料。パブリックビューイングも

2019.09.10

日程(11日間)
2019年9月26日(木)
2019年9月28日(土)
2019年9月29日(日)
2019年9月30日(月)
2019年10月3日(木)
2019年10月5日(土)
2019年10月6日(日)
2019年10月8日(火)
2019年10月12日(土)
2019年10月13日(日)
2019年10月14日(月・祝)

時間帯
12:00~22:30(20~40分間隔)

車両
連節バス1台(定員123名)、路線バス2台

運賃
・大人210円/回、小人110円/回(ICカード利用可能)
・1日乗車券600円(神姫バスアプリ「PassRu※2」内のみ利用可能)
※「シティー・ループ1日乗車券」または「スカイバス神戸×シティー・ループ1dayチケット」をお持ちの方は、乗務員にご提示いただくと無料でご利用いただけます。
※連節バスに対するご意見を頂くため、アンケート調査を実施します。ご協力お願いします。

運行ルート

以下のルートです。
三宮~中突堤~ハーバーランド~中突堤~新港町~神戸ポートオアシス前

バス停&運行ダイヤ

今回の車両は、ラグビーワールドカップの大会マスコットキャラクター「レンジ―」をあしらったデザインでラッピングします。

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。