ハーバーランドの「モザイク大観覧車」が再開してる。お色直しもしたそう

ライター:カオル

コロナの影響などで運転を取りやめていた、ハーバーランドの大観覧車が再開してます。


神戸市中央区東川崎町1-6-1

ハーバーランドの風景には欠かせない「モザイク大観覧車」。

緊急事態宣言が出た4月から運行を停止していて、解除後もメンテナンスという理由で利用できない状況でしたが、このたび再開。

「お色直し」したということですが、色合いを変えたのではなく、塗りなおししてキレイになった様です。

平日の午前中の様子です。最も空いている時間だと思います。

感染対策は、並ぶ場合のソーシャルディスタンス、消毒・検温の実施のほか、マスクは必須で「ない方は、スタッフにお申し付けください」なので、忘れた場合はもらえると思います。

さらに「ゴンドラの間隔を1台以上あけて乗車」という対策が。これは、連続で同じゴンドラに乗ってしまうことがないようにという配慮で、少なくとも1周は無人で回って換気されたゴンドラに乗れるということ。

状況によっては一時的に観覧車をとめて消毒にあたることも想定しているようなので、利用者としては安心ではないでしょうか。

消毒用のアルコールもたくさん用意されてました。検温は、おでこに触れずにピッとはかるタイプ。

真横から見てみました。「冷房付」で夏でも快適なゴンドラ、よく見るとそれぞれに帽子みたいに乗っかってるのが冷房かな?

ハートマークがついてるのは、4台だけの「ドキンちゃん」のイラストが描かれた「ドキンズハートシェイプカフェゴンドラ」。

利用料(税込)
通常ゴンドラ:800円
ドキンズハートシェイプカフェゴンドラ:900円
※3歳以上有料。6歳以下は保護者の同伴(有料)が必要。

営業時間
10:00~22:00

これまで、土曜や休みの前の日は23:00までだったそうですが、当面の間「全日22:00まで」とのこと。デートの最後に…という計画の人などご注意を。

期間限定で、観覧車の横には1000個の風鈴が設置されていて、海風で涼しい音を響かせてます。

ゴンドラの中で聞こえるかは分かりませんが、並んだ時の待ち時間などには十分聞こえますので、夏らしい気分も味わえるんじゃないでしょうか。

もちろん夜のイルミネーションも再開。約12万個のLEDで、風見鶏やヨットなど色鮮やなアニメーションも写し出されるそうです。

いつもの景色が戻ってくると、なんかホッとする気がします。

◆関連リンク
神戸ハーバーランド umie – 公式サイト

カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。