兵庫県立学校が6月1日から再開。部活動は制限付きで実施され、15日からは通常授業に

ライター:ユカコ

兵庫県は21日、「緊急事態宣言」の解除などを受け、6月1日からの県立学校(高校、特別支援学校など)の授業再開を発表しました。

その際、部活動も制限付きで認められていて、6月14日までは分散登校、6月15日からは通常授業となる方向です。

教育活動
・6月14日までは、学校の実態に応じた分散登校とする。
・児童生徒などの過度な負担とならないよう配慮する。
・教育活動については、校内に限る。

部活動
・活動時間 : 1日90分を上限とする 。
・活動日 : 月~金に2日、土日に1日を上限とする。
・対外試合、合同練習、合宿は認めない。
※6月15日以降の対応については、改めて発表されます。

特別支援学校・定時制・多部制・通信制課程については、上記の基準を踏まえて、学校ごとに対応が行われるそう。

感染防止のための、換気や十分な生徒間スペースの確保、児童生徒・教職員のマスク着用、教壇との距離の確保といった対策が示されています。


5月からは希望者を対象とした「登校可能日」の設定、6月からは分散登校や制限付きの部活動の再開、と状況を見ながら通常授業を目指す形になる模様です。

部活動は再開されていますが、おそらく接触プレーの多いスポーツは接触を避けた方法で、室内スポーツは外で練習を行うなど、部活動ごとに個別の対応が取られるのではないでしょうか。

◆関連リンク
兵庫県 – 公式サイト
兵庫県教育委員会 – 公式サイト

ユカコ
ライター:ユカコ
気付いたら一人で六甲ケーブルに乗っていました。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。