ハイクオリティなハンドメイド作品が集まる『THE CLASS KOBE 美術館』10/21-22 兵庫県立美術館

ライター:ふうか

クオリティの高い「ハンドメイド作品」が集まる展示販売会が、兵庫県立美術館のギャラリーで開催されます。

THE CLASS KOBE 美術館

2021年10月21日(木)~22日(金)
兵庫県立美術館 ギャラリー棟 3階 


神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1

『THE CLASS  KOBE』は、趣味のレベルを超えるハンドメイド作品を選り分け「クラス神戸クオリティ」として提唱しているイベントです。

12年間ハンドメイド作家として活動してきた、神戸を拠点とする作家・奥谷佐和子さんが、作品レベルを元に個人作家をスカウト。選ばれたハイクオリティな作品だけが出品されるそうです。

絵画や流木などのアート作品・アクセサリーやバッグ・フランス伝統工芸のカルトナージュ・刺繍・クレイアート・ストーンアートなど、さまざまなジャンルの作品を楽しむことができます。



過去には「旧居留地15番館」で開催されていました。

今回は安藤忠雄氏の建築としても有名な「兵庫県立美術館」での開催ということで、ハンドメイド作品が「アートの世界」へ参入するイベントになるんだとか。

開催日時
2021年10月21日(木)~22 日(金)
11:00~17:00(最終日は16:00まで) 

会場
兵庫県立美術館 ギャラリー棟3階 展示室 

入場料
無料

他のハンドメイドのイベントとは違う雰囲気を楽しめそうです。購入もできるみたいなので、気になる人はどうぞ。

◆関連リンク
THE CLASS KOBE – 公式サイト
兵庫県立美術館 – 公式サイト

 
ふうか
ライター:ふうか
基本どこへ行くのも徒歩で移動します。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。