ウォーターフロントで「参加型」アートイベント『Inside Out Project』が開催されるみたい。関西初上陸

ライター:ゆう

ハーバーランド・メリケンパーク・新港第1突堤のエリアで、誰でもポートレート(肖像写真)を撮影して参加できる「アートイベント」が開催されます。

Inside Out Project KOBE ~WATERFRONT AREA~

2022年8月15日(月)~8月28日(日)
ウォーターフロントエリア


A:新港町のかつて倉庫として使用された建造物/B:メリケンパーク内施設の壁面/C:神戸ハーバーランドのモザイクから望める広場

「Inside Out」は、壁や建物にポートレートを貼る「Pasting(ペイスティング)」というアート手法を用いて、まちの課題・魅力をそこに住む人達と共に表現する参加型アートプロジェクトです。

パリを拠点に活動する「世界的アーティスト・JR」が確立させ、これまでに138カ国、44万人以上の人々が参加してきました。

今回は、神戸市民約2500人からポートレートを募集し、8月15日(月)から「神戸ウォーターフロントエリア」に展開されます。関西初上陸です。

メリケンパーク内に備え付けられた撮影用フォトブースでポートレートを撮影するか、神戸市内で開催されるポートレート撮影会に行くことで、誰でも参加できます。

プロジェクトの告知展開として、神戸市中心の三宮からウォーターフロントエリアにかけて、神戸にゆかりのある人たちのポートレートのペイスティングもあるみたいですよ。

JR
1983年フランス生まれ。1990年よりストリートアーティストとして活動。17歳のとき、パリの地下鉄で1台のカメラを拾ったことをきっかけに、屋外の建物や通りに巨大な写真を貼る「ペイスティング(Pasting)」の表現を確立する。2004年、ストリートをギャラリーに初めての展示を開催し、パリ郊外の公営住宅に住む若者たちを撮影した「Portrait of a Generation」を発表。20年以上にわたり、パリ周辺のスラム街の建造物から、中東やアフリカの壁面、ブラジルのファヴェーラ(貧民街)まで、世界中の都市で数多くの作品を展開してきた。2011年に「世界を変えるアイデア」に賞をあたえる「TEDプライズ」を受賞。現在、パリとニューヨークを拠点に活動する。

期間
2022年8月15日(月)~8月28日(日)

場所
A:新港町のかつて倉庫として使用された建造物(13:00~22:00)
B:メリケンパーク内施設の壁面(11:00~19:00)
C:神戸ハーバーランドのモザイクから望める広場(11:00~19:00)

参加方法
(1)神戸市内で、本作品の一部として使用するポートレート撮影会を実施します。実施日時などの詳細は公式サイトで後日発表。
(2)メリケンパーク内のコンテナに設置される特設フォトブースで、ポートレートを撮影してその場で巨大なポスターを印刷し「ペイスティング(Pasting)」を行います。
※上限枚数に達し次第、予告なく終了となる場合があります。
※撮影写真については、本プロジェクトのWEBサイト、SNS公式アカウント、その他の媒体等で利用させていただく場合があります。あらかじめご了承ください。
※撮影写真に関する権利の一切は、撮影をもって「Inside Out Project/Unframed USA ,LTD 」に移転するものとします。

誰でも簡単に、世界的ストリートアーティストの作品に参加できるので、気軽にぜひ。買い物と一緒にアートを楽しんでみてはいかがでしょうか。

◆関連リンク
Inside Out Project KOBE – 公式サイト
JR(@jr) – 公式Instagram
Inside Out Project – 公式サイト

 
ゆう
ライター:ゆう
推しプリンを探しています。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。