ローソンで販売中の『BE KOBE』コラボパンを買ってみた。神戸にゆかりのある素材を使ったパンを共同開発

ライター:カズマ

神戸市、山崎製パン、ローソンがコラボしたパンがローソンで販売されてましたので、買ってみました。

神戸にゆかりのある素材を使ったパンを共同開発したもので、近畿圏内のローソンで販売されています。また、販売数1個につき1円が神戸市に寄付され、「BE KOBE」の理念に沿った未来を担うこどもたちのために活用されるとのこと。

山崎製パンは、西神工業団地に関西地区の基幹工場を建設し、2018年2月に稼動を開始していますので、そういった縁から今回のコラボとなりました。

販売商品
1. QBBのチーズを使ったカレーパン 150円
2. 六甲山麓牛乳入りクリームを使ったアップルカスタードデニッシュ 140円
3. 神戸珈琲職人のコーヒー飲料入りクリームを使ったコーヒーブレッド 108円
※山崎製パン神戸工場製造
※KOBEスペシャルPRパートナー認定 

販売店舗
近畿圏内のローソン約2,400店舗

販売期間
2018年6月19日(火)~7月30日(月)6週間限定販売

左から、「 六甲山麓牛乳入りクリームを使ったアップルカスタードデニッシュ」「QBBのチーズを使ったカレーパン」「神戸珈琲職人のコーヒー飲料入りクリームを使ったコーヒーブレッド」です。

「アップルカスタードデニッシュ」は、角切りりんごが入っていて、とてもフルーティーで爽やかな味。食感を邪魔しないデニッシュもポイントです。

「コーヒーブレッド」は、もっちりした食感のパンに、ほのかなコーヒーの苦味とチョコチップの甘さがちょうどよいコラボです。

一番の美味しかったのが、「QBBのチーズを使ったカレーパン」でした。そもそもカレーパンが好きというのは置いといて、大きめのチーズがカレーを包み込んで辛さが抑えられ、とってもまろやかに仕上がっています。

ローソンに行くとは、ぜひ食べてみてくださいね。

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長