地元愛をくすぐる神戸ブランド「ウミキリン」の企画・販売『エンポート』 思い出がよみがえって神戸をもっと好きになる

ライター:れいな

神戸でオープンしたお店や会社など紹介する連載シリーズ。神戸市が実施する無料の開業支援サービス「神戸開業支援コンシェルジュ」を活用し、現在活躍中のお店をピックアップしていきます。

今回は、地元のが欲しくなる神戸ブランド「ウミキリン(UMIKIRIN)」を企画・販売している『株式会社エンポート』をご紹介。

神戸ブランド「ウミキリン」を企画・販売する『エンポート』の特徴

地元愛をくすぐる神戸ブランド「ウミキリン(UMIKIRIN)」のアパレル雑貨を企画し、ネットショップ・東急ハンズ三宮・ナガサワ文具センター本店などで販売している「エンポート」。

普段はあまり意識していないけど、言われて初めて「確かにそれって神戸らしい」「神戸でよく見る風景」と思い出すようなものに光を当てているのが特徴です。

Tシャツ、トレーナー、バッグ、水筒、缶バッチ、マスキングテープなど色々あります。

中には、神戸市消防局や六甲ガーデンテラスなどとコラボしているものも。今までありそうでなかった商品が見つかりそう。

最近のヒット商品は、サイズが長財布ぐらいの「クリアファイル」。ミニバックにスマホを入れて出かける時、一緒に持っていけばレシートや映画の半券などを整理するのに役立つと思います。

リアルすぎないデフォルメされた、かわいいデザインが、観光客だけではなく、神戸に住む私たちの心に響くのかもしれません。

オススメの商品

神戸ブランド「ウミキリン(UMIKIRIN)」誕生のきっかけにもなったのが、ポーアイや六アイで、ぐるっと島を囲うようにたくさんある「赤と白の大型クレーン」。

正式には「ガントリークレーン」と言いますが、株式会社エンポートの代表「宮田 和彦(みやた かずひこ)」さんは「ウミキリン」と名付けました。Tシャツ(写真)の他にも、バッグ、缶バッジなど、様々なアパレル雑貨があります。

神戸は日本でも有数の「ガントリークレーン」密集エリア。「最大級のガントリークレーン」が岸壁にずらっと並ぶ光景は他にあまりないそうです。

自宅から見える人もいますし、神戸空港に向かうポートライナーの中や、六甲山からも見える身近な存在。身近すぎて気づきにくいですが、「神戸らしい」のかも。

「言われてみれば神戸らしいもの」として「ウリ坊」が描かれているウミキリンブランドも人気だそうです。写真のTシャツには、ポートタワーと一緒に描かれています。

神戸以外で「ウリ坊をつれた猪ファミリーに遭遇した」なんて話をすると驚かれますが、神戸っ子には「あるあるネタ」です。「ウリ坊」「猪」というキーワードで、色んな思い出がよみがえる人もいるのでは。

普段はあまり意識していない「神戸らしさ」に気づいて、地元への愛おしさや懐かしさが溢れてくるかも。

【主な販売店】
・東急ハンズ三宮1F
・六甲ガーデンテラス ホルティ&KOBE+
ハーバーランドumie ノースモール1F
・ナガサワ文具センター(本店、神戸煉瓦倉庫、プレンティ西神中央、北野工房のまち)
・神戸ベイシェラトン2F ベイリーフ

・北野異人館 ラインの館
・その他

神戸で創業したキッカケ

「糸や生地を作る会社」から転職し、大手通販会社で20年以上勤めた宮田さん。

アパレル雑貨の企画・デザインをし、自分だからこそ作れる「地域の特性を活かした、これまでにないアパレル雑貨を作りたい」と独立を決意。神戸市が実施する無料の開業支援サービス「神⼾開業⽀援コンシェルジュ」を利用しました。

当初は「良いものをつくれば自然と売れる」と考えていましたが、販売ルートを開拓する事の大切さを知ったそうです。

その後「神戸セレクション」に認定され、全国の百貨店で展示・販売する機会を得たことで、全国に広がり、市外に住む神戸の人にも「地元を身近に感じられるグッズ」として知られつつあります。

今後の目標

こちらの「ウミキリン(UMIKIRIN)パーカー」は、インディゴデニムと同じようなユーズド感を楽しめると、大人の男性に人気なんだそう。

2020年5月末にはトアウエストにウミキリンのショップ&アトリエがオープン予定で、神戸デザインのアパレル雑貨の発信地になるかもしれません。

宮田さんの目標は、これからも「言われてみれば神戸らしい」というモノや場所にスポットをあて、地域のショップや企業とも積極的にコラボして、神戸を盛り上げていくこと。ゆくゆくは、神戸以外の街や外国の街の「その地域らしさ」を表現したものを作って、地域活性化に役立ちたいという思いもあります。

外からみた「らしさ」ではなく、地元のだから知っている事・当たり前の風景を形にする。思い出が一緒によみがえるから、懐かしさや愛しさがこみあげてくる。地元のが思わず手に取ってしまうものにこそ、その地域らしさが詰まっているのかもしれません。

お土産にはもちろん、神戸出身の人・神戸が好きな人はぜひ。

店舗名ウミキリン / 株式会社エンポート
ジャンルアパレル雑貨
住所神戸市中央区下山手通3-2-2 4F
電話番号078-599-7887
営業時間10:00~17:00
定休日不定休
リンク公式サイトInstagram / ネットショップ
駐車場なし

紹介した情報は、記事執筆時点の情報です。また、神戸市内の開店・閉店情報、イベント、街の変化など、情報を求めています。ぜひ情報提供をお願いします。※自分のお店でもOKです。

れいな
ライター:れいな
「東遊園地」には観覧車があると思った人。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。