JR六甲道駅の東側・高架下に『神戸餃子楼』って「生餃子」の工場直売所ができてる。生姜が効いたお肉たっぷり餃子

ライター:ユカコ

JR六甲道駅から東に進んだ、JRの高架下に『神戸餃子楼』って「生餃子」の工場直売所ができてました。


神戸市灘区永手町1-1

西側にまっすぐ歩いて6分ほどで、JR六甲道駅です。次の角を左手に曲がると「成徳小学校」のあたり。

東側を向くと、こんな感じ。すぐ隣には「トヨタレンタリース兵庫 JR六甲道駅東店」があって、2つ目の角を右手に曲がると「大和公園」があります。



 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

神戸餃子楼(@kobe_gyozaro)がシェアした投稿

『神戸餃子楼』は、銀座にあるステーキ店「イデア銀座」が監修した餃子を、製造・販売しているお店です。

25・50・100個入りの「冷凍餃子」や、製造日のみの限定販売となる、14個入りの「生餃子」を注文できます。

生姜が効いたお肉たっぷりの餃子で、にんにくは控えめなので、翌日を気にせずに楽しめるそうです。

「一つひとつ包むのは手間がかかるけど、焼きたての餃子を味わいたい」という時にもぜひ。

店舗名神戸餃子楼
ジャンル生餃子工場直売所
住所神戸市灘区永手町1-1
電話番号078-855-8816
営業時間11:00~19:00
定休日日曜日
リンク公式サイト / Facebook / Instagram / 食べログ
駐車場なし

紹介した情報は、記事執筆時点の情報です。また、神戸市内の開店・閉店情報、イベント、街の変化など、情報を求めています。ぜひ情報提供をお願いします。※自分のお店でもOKです。

 
ユカコ
ライター:ユカコ
気付いたら一人で六甲ケーブルに乗っていました。

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。

1 個のコメントコメントを残す
  • のり

    11時過ぎにお店に行ったら、シャッター降りて閉まってました。
    中に人はいましたが。。。

    2021年5月29日11:23 AM 返信する