「イルミネーション」や「生演奏」が楽しめるナイトイベント『光と音の淡路島西海岸』のじまスコーラなどの施設で

ライター:エミ

淡路島の施設で、デジタルアートやイルミネーションを見られるナイトイベントが開催されています。一部施設では音楽家の生演奏もあわせて聞けるそうです。

光と音の淡路島西海岸

2022年3月31日(木)まで 日没~21:00
淡路島西海岸各施設


兵庫県淡路市野島蟇浦843

クリスマスやお正月は終わってしまいましたが、イルミネーションはまだ開催中。このナイトイベントでは、イルミネーションや生演奏などが組み合わされた演出がされるそうです。

内容
・目をあけて夢を観る~淡路島デジタル掛軸2021-2022~
・イルミネーション・プロダクションマッピング
・光と音のスタンプラリー
・音楽家による生演奏

「目をあけて夢を観る~淡路島デジタル掛軸2021-2022~」は、時間の経過と共に色彩が変化する幾何学模様をレストランに投影し演出する「デジタルアート」。

ギリシャのパルテノン神殿など、「世界遺産建築物」に映像を投影するデジタルアーティスト長谷川章氏が手掛けているそう。レストラン「のじまスコーラ」「ミエレ」「オーシャンテラス」「青海波」に投影されます。

 

 

春にオープンした「淡路シェフガーデン」や「オーベルジュフレンチの森」では、イルミネーションが点灯。

淡路島産の食材を使った様々なジャンルの料理を楽しめる『淡路シェフガーデン』がオープンするみたい。4月29日から

2021.04.23

イルミネーションを眺めながらお食事をいただけるとのこと。冬の夜の雰囲気が楽しめそうですね。

「のじまスコーラ」「オーシャンテラス」「青海波(せいかいは)」「オーベルジュフレンチの森」では、イルミネーションの中、音楽家による冬の名曲やリクエスト曲の生演奏があるそうです。

「ジャズナイト」「ミュージカルナイト」といったイベントも開催されるんだとか。レストラン「海の舎」と劇場「波乗亭」は複合施設である「青海波」内にあります。

また、「のじまスコーラ・リストランテ」「オーシャンテラス」「青海波」「オーベルジュ フレンチの森」ではスタンプラリーも開催中。

4施設のスタンプを集めると、「オーベルジュ フレンチの森」宿泊券などがレゼントされるそうなので、興味のある人は参加してもみてはいかがでしょうか。

◆関連リンク
光と音の淡路島西海岸 – 公式サイト
株式会社パソナグループ – 公式サイト

 
エミ
ライター:エミ
三宮は目をつぶりながら歩けます。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。