「須磨海水浴場」&「アジュール舞子海水浴場」の開設が今年も中止に

神戸市が、「須磨海水浴場」&「アジュール舞子海水浴場」の開設を昨年に引き続き中止すると発表しました。

新型コロナウイルス感染症がまん延している中での、人流の抑制を考慮しての判断となったそうです。



「須磨海水浴場」には、家族連れが水に親しむためのエリアや、日よけ機能としてのパラソルを設置するとのこと。「アジュール舞子海水浴場」にも、日よけなどが設置予定です。

「須磨海水浴場」内にある休憩施設・旧「海の家」についても、営業は中止となります。

いずれの海水浴場でも、県外からの来場は控えるように呼びかけてられています。完全に封鎖されてしまう訳ではありませんが、感染対策に気を付けて楽しみましょう。

◆関連リンク
須磨観光協会 – 公式サイト
アジュール舞子海水浴場 – 公式サイト

 

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。

2 件のコメントコメントを残す
  • 匿名さん

    泳がなくてもテントを張って安心安全にゆっくり出来るし問題ないよね

    2021年6月28日12:46 PM 返信する
  • 当たり前体操

    今後海水浴はなくなればいいとさえ思ってます(*^^*)

    2021年6月19日11:49 AM 返信する