阪急六甲駅の山側すぐにあった『駅前中華 六甲苑』が閉店してる。57年の歴史に幕

ライター:ゆう

阪急六甲駅の山側すぐのところにあった『駅前中華 六甲苑』が、1月22日(日)をもって閉店しています。


神戸市灘区宮山町2-6-4

海側を向くとこんな感じ。目の前に「阪急 六甲駅」と駅前のバスロータリーが見えます。

下の階には、昨年7月に内装工事を終えて営業再開した「ケーニヒスクローネ 阪急六甲店」があるあたりです。

阪急 六甲駅のすぐ山側にある『ケーニヒスクローネ』が内装工事を終えて営業再開してる

2022.07.26

山側を向くと、神戸大学の六甲台キャンパスがあるほうです。

向かいには「サイゼリヤ 阪急六甲駅北口店」、同じ並びには「三井住友銀行 六甲支店」があります。

57年の歴史に幕をおろした『駅前中華 六甲苑』。時折、立ち止まって貼紙を読んでいく人がいましたよ。

店頭でリーズナブルなお惣菜・お弁当が売られていて、立ち寄っていた人も多いんじゃないでしょうか。

半世紀以上も営業していたお店なので、なくなってしまったのは寂しいですね。

◆関連リンク
駅前中華六甲苑 – Instagram
六甲苑 – 公式サイト

 
ゆう
ライター:ゆう
推しプリンを探しています。

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。

1 個のコメントコメントを残す
  • 匿名さん

    ショック!!
    近くておいしいから時々お弁当を買っていたのに
    全く気づかなかった

    2023年1月25日8:21 PM 返信する