練習帆船「日本丸」の一般公開をするみたい。神戸では5年3ヶ月ぶり

ライター:カズマ

船舶職員を養成する目的で運用されている練習帆船「日本丸」が寄港し、神戸で約5年3ヶ月ぶりの一般公開をするそうです。

練習帆船「日本丸」一般公開

2019年12月21日(土)9:00~16:00(受付15:30 終了)※雨天中止
新港第1突堤 西岸壁

12月20日から1月6日の間に新港第1突堤に入港し、来た翌日に一般公開となります。普段は見学できない帆船の美しい姿を見学できる機会となります。

申込不要の自由見学で無料です。

「日本丸」は、独立行政法人海技教育機構所属の練習帆船。昭和59年2月、住友重機械工業浦賀工場で進水。4檣バーク型、2,570総トン。全長110.09m、幅13.80m。

寄港期間
2019年12月20日(金)10:00 ~2020年1月6日(月)14:00
※一般公開の日時以外は船内の見学はできません。岸壁からのみ見ることができます。

駐車場
新港第1突堤内は駐車できません。東側の第2突堤に臨時有料駐車場(1回500円 264台)を設けています。台数が限られているので、公共交通機関でどうぞ。

問い合わせ
神戸市イベント案内・申込センター 078-333-3372(受付時間:8:00~21:00)

入出港セレモニーなどは今後発表があるそうです。

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。