阪急「花隈」・阪神「西元町」の「駅エレベーター」の地上工事がはじまってた。来春ようやく完成する予定

ライター:カオル

阪急「花隈」駅と阪神「西元町」駅のエレベーター工事で、地上での作業がはじまってました。


神戸市中央区元町通6-8


神戸市中央区元町高架通3

阪神「西元町駅」の工事が行われているのは、「東口」近くの路上。JRの海側の県道沿い。

工事期間は、来年3月末までで、日中(9:00~17:00)と夜間(23:00~6:00)の両方行われているようです。

2つの駅は、「元町商店街」や、「県庁」などにも近く、長年エレベーターの設置が求められてきた駅ですが、地下にあるため工事の難しさなどで、すぐに設置というわけにはいかなかった経緯があります。

阪急「花隈」駅は、「西改札口」正面の路上で同じ期間で工事。こちらも昼夜を問わず作業する模様。

国は、2020年度までに「 1 日平均乗降客数が 3000 人以上の鉄道駅を原則バリアフリー化」という目標を掲げているそうで、花隈駅は、倍の年間6,730人(2017年)。

行政から見ても必要なレベルだったため、神戸市も、この2駅のエレベーター設置費用などを一部補助しているんだそうです。

「花隈駅」は、2017年頃からエレベーター設置工事の貼り紙がされていましたが、できていっている感があまりなく、本当にできるのか?と思ってた人もいるんじゃないでしょうか。

完成は、来年3月末。あと半年ちょっとです。

◆関連リンク
神戸市 – 公式サイト
阪急電鉄 – 公式サイト
阪神電車 – 公式サイト

カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。