東遊園地で「神戸の食」を考える『FARM to FORK 2020』10/30-11/1「ナイトマーケット」や「トークライブ」も

ライター:エミ

東遊園地で「神戸の食」を考えるイベント『FARM to FORK 2020』が開催されます。「ナイトマーケット」や「トークライブ」などもあるそう。入場無料です。

FARM to FORK 2020〜まちを耕そう!〜

2020年10月30日(金)〜11月1日(月)
東遊園地


神戸市中央区加納町6-4

東遊園地に神戸で採れた「旬の食材」が集まる『FARMERS MARKET(ファーマーズマーケット) 2020 秋』12/19までの毎週土曜日

2020.10.06

『ファーマーズマーケット』などを行う「EAT LOCAL KOBE」によるイベントで、今回のテーマは「まちを耕そう!」。

まちの中で野菜を育てる「アーバンファーミング」が紹介されるそうなので、自分も実践したくなるかもしれません。


※画像クリックで詳細が見られます

「農」と「食」に関するトークライブのほか、「アーバンファーミング」をしている人たちのドキュメンタリー映画の上映や、「茅葺」の魅力を伝えるワークショップなども開かれます。

アーティストたちによるライブパフォーマンスもあるそう。

毎週土曜の朝に東遊園地で行われている『ファーマーズマーケット』も10月31日と11月1日に開かれます。

神戸の農家やお店が出店するので「地産地消」が体験できます。

10月30日と10月31日の夜は神戸の食を発信する「神戸マルシェ」「満月バール」「EAT LOCAL KOBE」による「ナイトマーケット」。

同時に行われる映画上映やトークライブを楽しみながらゆったり神戸の「ローカルフード」が楽しめます。

当日のイベントは「EAT LOCAL KOBE」の公式インスタグラムで配信もされるので、それを見て「まちを耕す」方法をおうちでゆっくり学んでみるのもいいかもしれません。

◆関連リンク
EAT LOCAL KOBE – 公式サイト

 
エミ
ライター:エミ
三宮は目をつぶりながら歩けます。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。