地元のお米とお酒を楽しむ『新米・新酒マルシェ』10/26-27 道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク 大沢

ライター:カズマ

地元のお米とお酒を楽しむマルシェが道の駅で開催されます。

新米・新酒マルシェ

2019年10月26日(土)27日(日)10:00~16:00
道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク 大沢


神戸市北区大沢町上大沢2150

北区は寒暖差が大きく、六甲山のきれいな水にも恵まれているため、もちもちとした粘り気と甘みのある良質なお米が育つそうです。お米グルメのイベントとなります。

新米の食べ比べ【ご飯のお伴ブース】
神戸市北区産の”コシヒカリ”と”キヌヒカリ”の違いを楽しめる、新米食べ比べセットが販売されます。もれなくご飯のお供が1種類選べるチケットがついてきます。

米のグルメマルシェ
地元農家さんや地元企業自慢の、『お米』をテーマにしたグルメがずらりと並びます。松茸ご飯やたこめし、鯖寿司にお餅つきなど。

新酒マルシェ
神戸灘五郷の1つ”神戸酒心館”や、三田の酒造”西山酒造”の新酒のほか、神戸ワインの新酒のワインを販売。

10月1日から新米が登場するのをお祝いして、新酒フェアが開催されてまして、マルシェの二日間が新米フェアの最終日です。稲刈り機や田植え機の展示もされるとか。

昔懐かしい機械を使って、ポン菓子の実演販売もあるそうです。あと、職人が教えてくれる竹細工や、農家さんに教えてもらう野菜のハンコ作りの体験なども、子どもが楽しめると思います。

◆関連リンク
道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢 – 公式サイト

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。