自分に合ったサイズも試せる「イス・イズ・サイズ展」6/2〜21 KIITO 観覧無料

ライター:カオル

6月2日に再開したKIITOで、イスのサイズに注目した展覧会が開かれてます。感染予防で一部予約「優先タイム」も設定。

イス・イズ・サイズ展

2020年6月2日(火)〜21日(日)11:00~19:00 ※月曜休館
デザイン・クリエイティブセンター神戸 1FギャラリーB


神戸市中央区小野浜町1-4

服や靴は、選ぶときに自分に合ったサイズを意識して選びますが、イスにも「サイズ」があって、実はとても大切なものなのだそう。

というのも、イスは「仕事」や「食事」などシーンや目的によって適したデザイン設計がされていて、本来の目的以外の使い方をすると、「腰痛」など体に影響をおよぼすことも。。。

でも、なかなか自分に合ったイスのサイズは知らないものです。

展覧会では、高さの異なるイスに座り「サイズ」の違いを体験するコーナーが設けられています。

もしかしたら、「これだ!」というサイズを発見できるかもしれません。

ピアニスト、狂言師、長身の人など、7組のモデルと使い方にあわせて製作した7種類のイスなどの製作過程も展示。

展示されるイスを手掛けたのは、うとうとと心地よく居眠りしてしまうほど心地いいデザインの家具製作を行う「うたたね」の山極博史さんたち。KIITO CAFEのスツールも彼らの作品。

こちらは、190cm近くある長身の外国人のためのイスの制作風景。たしかに、なかなかぴったりというイスは売ってなさそう。

どういう風に椅子が作られていくのかを知ることで、作り手の思いや技術に触れたり、生活に合った「もの選び」の考え方のヒントももらえるかもしれません。

入場無料

予約優先タイム
事前にご予約頂いた方の観覧を優先する「優先タイム」を設定
日程:2020/6/6(土)、7(日)、13(土)、14(日)、20(土)、21(日)
時間:①13:00~14:00 ②16:00~17:00
定員:各時間につき10名(先着順)
申し込みフォームより予約

※当該時間については観覧者の上限を15名を目安として入場を制限。制限人数内であればご予約の無い人も入場可。

問い合わせ
デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)
TEL 078-325-2235

◆関連リンク
デザイン・クリエイティブセンター神戸 – 公式サイト

カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。