六甲にある『かもめ食堂』が6月29日(火)をもって閉店するみたい。お弁当のレシピが書籍化されたお店。西脇市に移転へ

ライター:ユカコ

六甲にある、定食・惣菜のお店『かもめ食堂』が、6月29日(火)に閉店し、兵庫県の西脇市へ移転するそうです。


神戸市灘区高徳町3-2-21

西を向くと、こんな感じ。すぐ山側に「寿公園」があります。2つ目の角を左に曲がって、そのまま進むと、山手幹線沿いにレストラン「山猫軒」があるあたりです。

すぐ東には「鷹匠中学校」の校庭が見えてて、角を右に曲がると、パスタ専門店「ジョリーパスタ 六甲店」があります。



『かもめ食堂』は、定食のイートイン、惣菜・お弁当のテイクアウトができるお店。2019年には、レシピ本「六甲かもめ食堂の野菜が美味しいお弁当」も発売されてました。

 

元町から移転後、六甲で6年のあいだ営業を続けられていましたが、6月29日(火)をもって閉店。今後は、兵庫県の西脇市でお店をオープンされる予定だそうです。

イートインは予約で満席となってますが、テイクアウトは、6月29日(火)の最終日まで実施されてます。

食卓に馴染みのある、優しい味わいの惣菜が人気のお店でしたが、寂しいお知らせとなりました。また新しい場所で、お店の味を楽しめるようになる日を待ちましょう。

◆関連リンク
神戸六甲かもめ食堂 – 公式サイト
神戸六甲かもめ食堂 – 公式Instagram

ユカコ
ライター:ユカコ
気付いたら一人で六甲ケーブルに乗っていました。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。