いつもは入れない神戸市中央卸売市場で『魚河岸デー』11/30 入場無料 セリ体験/マグロ解体/魚のさばき方教室も

ライター:カオル

めったに入れない神戸市中央卸売市場(本場)を体験できるイベントが開催されます。プロ気分で魚を買ったり、魚を美味しく楽しむ催しがいろいろ。入場無料です。

魚河岸デー

2019年11月30日(土)10:00~12:00
神戸市中央卸売市場本場


神戸市兵庫区中之島1

神戸市中央卸売市場(本場)は、兵庫区にあって、地下鉄海岸線「中央市場前」すぐ、イオンモール神戸南の向かいにあります。

施設内には、一般の人が購入できる「専門店」や「飲食店」が設けられていますが、プロの市場は基本的には入れないので、貴重な機会です。

模擬せり 11:00~
欲しい魚が出たら、手を挙げて競り落とせれば、買うことができます。はじめは、勇気がいるかもしれませんが、プロと競り合うわけではないので、頑張りましょう。

ちなみに、中央市場「見学のしおり」によると、魚のセリの時、プロは上のような手つきで、セリに参加するそうです。さすがに、ここまでは求められないですが、プロ気分を味わうならチャレンジしてみるのもいいかも。

お魚さばき方教室
当日9:00から受付。1回10名まで。2回開催予定
なかなか狭き門ですが、プロに教わる機会はなかなかないので、トライする価値はあるかと。

市場くじ
1本300円。場内の店舗が選りすぐった商品が当たる「ハズレなし」の市場くじ。9:30から整理券配布で、いつもけっこう並ぶみたい。お早めに。 

お魚料理の販売(冬の鍋まつり)
よくニュースの映像で、湯気の立つ汁物を食べてる映像が流れますが、たぶんあんな感じです。冷え込んでくる時期でしょうし、魚のたっぷりはいった鍋が体にしみるんではないでしょうか。

水産仲卸店舗の一般開放
マグロ解体・販売
旬の魚介の展示(タッチプール)

問い合わせ先
神戸おさかな普及協会 078-672-7600(平日 ※水曜以外7:30~16:00/土曜 7:30~14:00)

駅からすぐですし、バス停(市バス3系統・96系統)も目の前。車で行く場合は、お向かいのイオンモール神戸南が「共催」なので駐車場に停めて大丈夫とのこと。

市場で働く人気分で、早めに到着して、満喫してみてはいかがでしょうか。

◆関連リンク
市民の台所 中央市場 – 公式サイト
神戸市中央卸売市場 – 公式サイト

カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。