神戸のB級グルメ!お好み焼き店『ハクサン』で、焼きそばとぶた玉の「炭水化物コンボ」ランチの誘惑に負ける ~神戸・三宮~

ライター:はるな

✔︎『神戸ダイアリー』はじめました。 地元ライターがお散歩中に見つけた「美味しい」「楽しい」などありのままの日々をつづっています。『神戸ダイアリー』が、お出かけのきっかけになるかも。

JR三ノ宮駅から9分歩いた「さんプラザ」の1階に『ハクサン』という老舗のお好み焼きのお店があると聞いて、足を運んできました。

店名は、初代の出身が石川県の白山市であることから、この名前になったそうです。

Index

・ずらりと並ぶ鉄板テーブル

・1人でもお得なペアセット?!

・65年以上受け継がれる秘伝のソース

ずらりと並ぶ鉄板テーブル

店内の様子はこんな感じ。のれんをくぐって中に入ると、座席は25席あり、店内にはずらりと鉄板が並んでいます。

『ハクサン』は、「さんプラザ」ができる前からこの場所にあり、初代店主(現店主の祖父)は戦後からずっとこの場所でお好み焼き店をしていたそう。

当時はまだ「肉天」という兵庫県南部地域に伝わる薄焼き(お好み焼きの原型と言われている)が主流だった中で、現在のスタイルのお好み焼き屋さんは珍しかったとのこと。

壁紙は綺麗にリフォームされていますが、昔から受け継がれてきた看板なども雰囲気があります。

1人でもお得なペアセット?!

よく注文されるという「ペアセット」をお願いすることにします。

こちらの「ペアセット」は、1人で来ても、そば焼きと豚焼き(小)の2種類が食べられるので、とても人気のセットです。

1人で来るお客さんから2種類食べたいと言われたことがきっかけで出来たセットで、1人でも2人(ペア)のように2種類食べられるセットということで、「ペアセット」と名前を付けたそう。

プラス150円で「定食つき」も注文できます。AかBを選択できて、今回はAを注文します。

【A】ご飯/お味噌汁/お漬物
【B】冷奴/お味噌汁/お漬物

ペアセット 880円(税込)

注文してから5分ほどして、テーブルまで「ペアセット」のそば焼きとぶた焼(小)が運ばれてきます。

自分で作るタイプではなく、店員さんが作ったものを目の前の鉄板に置いてくれるタイプなので、プロの味が楽しめます。

豚焼き(小)は通常の半分くらいのサイズで、焼きそばや白ご飯と一緒に食べるにはちょうど良いボリューム感です。

金属のプレートから鉄板にヘラで入れてくれる様子を見ていると、これから食べる楽しみで胸が高鳴る!

65年以上受け継がれる秘伝のソース

テーブルに置かれているポットから刷毛を取り出し、お好み焼きソースをたっぷり塗ると、鉄板でソースが蒸発して良い香りが。

お好み焼の表面に塗られててかてかと光るソースが、余計に食欲を刺激します。

お好みソースは甘口と辛口の2種類があり、毎朝お好み焼き専用にブレンドしているそう。

甘口ソースは少し濃い口で、甘さは控え目。ソースの酸味がちょうど良いです。

辛口ソースは、一味がしっかり入っているので、辛いのが好きな人も満足の辛さ。もっと辛いのがお好みな人は、卓上の唐辛子を追加してかけることもできます。

焼きそばのソースは、焼きそば専用にお好み焼きのソースと同じく毎朝特別にブレンドをしているそう。

あっさりとした味付けで、しっかりとした味付けのお好み焼きソースとの相性抜群です。

麺をしばらく鉄板の上に置いておくと、鉄板に触れている麺がカリカリしてきて、新しい食感も楽しめます。

お好み焼きソースとマヨネーズ、鰹節、青のりを順にトッピングしてから、ヘラで食べやすく一口分に。

マヨネーズはテーブルの上にはありませんが、店員さんに言えばすぐに出してくれます。

お好み焼きをおかずにして、白ご飯をいただきます!

お好み焼きは生地がふっくらしていて、豚やキャベツの味も感じられる。

少し濃いめのソースとマヨネーズの組み合わせが甘辛で、白ご飯によく合う!

ソースだけじゃなくて醤油もあるので、途中で味変して食べることもできます。

壁にあるこのメニューは、その昔は裏メニューだったメニューだそう。

「忙しい時やなかったら、実は、冬には鍋もできるんですよ。」と、店主さんがこっそり教えてくれました。

冬にはどんなお鍋が提供されるのか、興味深いところです。

店主さんは3代目で先代から19歳の頃にお店を継ぎました。

震災の際には大きな被害にあいましたが、お店を再オープンさせる際に大阪の道具屋筋で、この絵を書いてもらったよう。

絵に書かれている言葉の意味は「白山(ハクサン)は春夏秋冬いつ行っても良い山(店)」ということだそうです。

店主さんは、お客さんにとっても自分自身にとっても、そんなお店であるようにと思いながら、毎日厨房に立っているそうです。

【店舗名】ハクサン
【ジャンル】お好み焼き屋
【住所】神戸市中央区三宮町1-8-1 MAP
【電話番号】078-331-5630
【営業時間】11:00~21:00
【定休日】不定休
【リンク】なし
【駐車場】なし
※紹介した情報は、記事執筆時点の情報です。また、神戸市内の開店・閉店情報、イベント、街の変化など、情報を求めています。ぜひ情報提供をお願いします。※自分のお店でもOKです。

 
はるな
ライター:はるな
暑さに弱い、九州産。六甲山から海の近くに毎日通っています。

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。

2 件のコメントコメントを残す
  • k-chang

    先代からのお世話になっております。暫く味わっておりませんがハクサン焼きを心ゆくまで堪能したいと思います。

    2022年8月11日10:31 PM 返信する
  • サンセブン

    サンプラができる前の旧店舗から通ってました。小学校のときに初めてモダン焼きを食べたのはこの店でした。もう50年以上前ですねえ。ど真ん中の鉄板で兄ちゃんが豪快に焼いていたのが懐かしい。

    2022年8月11日5:22 PM 返信する