再整備予定の『JR神戸駅前広場』周辺を見てきた。バスロータリーがコンパクトになるみたい

ライター:ユカコ

「再整備」が予定されている『JR神戸駅前広場』周辺エリアの、現在の様子を見てきました。


神戸市中央区相生町3-1-1

JR神戸駅前では、駅周辺の活性化のため『JR神戸駅前広場』をメインに、再整備が計画されてます。

「JR神戸駅前広場」が再整備されるみたい。駅舎・湊川神社の景観を生かした憩いスペースに

2021.06.17

再整備後のイメージ。緑の部分、今ある駅西側(湊川神社のほう)バスロータリーあたり&駅東側(ハーバーランドのほう)で「広場」が整備されるようです。

「JR神戸駅」の山側に出たところから、湊川神社の方を見た様子。この広場が、左側にあるロータリー分広くなるような計画になっています。

駅からは見えづらいですが、すぐ先の「レイク」の看板がある建物の山側に「湊川神社」があります。

駅からまっすぐ「湊川神社」に向かうと、神社までの視界にバス停が重なり、見通しが良くない状態になってます。



「湊川神社」まで続く道には、石畳で参道のようなものがつくられる予定で、歩行者用スペースも拡張されるそう。

タクシー乗り場とバスロータリーの間から「JR神戸駅」を見ると、こんな感じ。柵で駅舎が少しさえぎられている状況です。柵の中は、空調の室外機でしょうか。

駅から湊川神社の方に出てバスロータリーの方を向くと、ギザギザの屋根。バスロータリーでぐるっと囲まれてて、地下にある商業施設「デュオこうべ」から吹き抜けになってます。駅前としては、かなりスペースを占めてる印象です。

バスロータリーは今回、機能を維持しつつ、コンパクト化されるような計画になってます。広場をつくるため、今よりちょっと南側、こちらの駐輪場あたりに移動するみたいです。



地下に降りて、吹き抜けの屋根から光が漏れる「デュオこうべ」内の様子。バスロータリーの移動でこの雰囲気がどうなるか気になるところです。

駅東側、神戸ハーバーランドのほうです。タクシー・バスロータリーでは、一般車が駐車できるスペースが少ない状態になっているため、送迎のための、一般車乗降&身障者用のスペースがつくられるみたいです。

タクシー・バスロータリーのすぐ近くにある「JR駅レンタカー」のスペースは、計画上変化はないようです。

「JR駅レンタカー」の裏に進んだところ。この場所を含めた駅周辺の4ヵ所では、地下の空間も活用しつつ、駐輪場が整備されるイメージになってます。

 

ハーバーランド側でも広場を整備予定となっています。今まで活用しきれなかったエリアにも、新しい賑わいが生まれると良いですね。

ユカコ
ライター:ユカコ
気付いたら一人で六甲ケーブルに乗っていました。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。