新大阪・博多間で新神戸にも停車する『新世紀エヴァンゲリオン』新幹線が5/13で終了するみたい。

ライター:ビッグブリッジ

JR西日本が企画している「新世紀エヴァンゲリオン」デザインの500系山陽新幹線「500 TYPE EVA」が5月13日にラストランを迎えます。

博多・新大阪間を1日1往復するという本数の少なさもありますが、結構人気があるようで、元々の終了予定の2017年3月から大幅延長して本当に終了するそうです。

「新幹線:エヴァンゲリオン プロジェクト」として行われる「新世紀エヴァンゲリオン」デザイン新幹線の走行は、2015年、山陽新幹線は全線開業から40周年、「エヴァンゲリオン」はTV放送開始から20周年を迎えたのを機に、これを記念して2015年11月に始動しました。

山陽新幹線に、「エヴァンゲリオン」の監督である庵野秀明氏の監修と、メカニックデザイナーである山下いくと氏の車両デザインによる「500 TYPE EVA」車両を運転してきました。車内では、乗車中にエヴァンゲリオンの世界観をテーマにしたコンテンツを楽しめるというファンにはたまらない企画です。

各駅停車の「こだま」なので、タイミングが合えば自由席は座れると思いますが、できれば、指定席で確実に乗車したいところです。指定席付きの旅行プランもまだ残っているようなので、気にある人は公式サイトからどうぞ。

実物大コックピット体験

1号車「実物大コックピット搭乗体験」は人気なので、抽選です。ただ、旅行プランに組み込まれたものだと抽選なしに保できますので、確実に乗りたい場合は、旅行商品を購入した方が良いと思います。

運行日カレンダー

停車駅/停車時刻

◆関連リンク
500 TYPE EVA PROJECT│新幹線:エヴァンゲリオン プロジェクト – JR西日本

ビッグブリッジ
ライター:ビッグブリッジ
神戸ジャーナル 編集長