森林植物園で『森の中のあじさい散策』約350種類の開花を楽しめる。7/19まで

ライター:ユカコ

森林植物園で、園内を散策しながらあじさいを楽しめるイベントが開催中です。

森の中のあじさい散策

2020年6月13日(土)~7月19日(日)8:0017:00 ※土日は19:30まで
神戸市立森林植物園


神戸市北区山田町上谷上長尾1-2

幻の花と言われてる六甲の名花「シチダンカ」、青く澄んだ「ヒメアジサイ」など、約350種類のあじさいを見ることができるんだとか。

また、普段は見られない珍しいあじさいを集めた苗畑の通り抜けや、あじさいを学ぶ講座、コンサートなどのイベントも行われています。

土日祝日には、案内スタッフによる解説を聞きながら、シーズンの見所を巡ることができる「あじさいの園内散策会」も予定されています。

あじさいの園内散策会
【参加費】無料
【受付】当日受付
【時間】1回目 10:30~/2回目 13:30~
※申込み受付は、参加希望が定員となり次第終了します。

感染症対策として、開園の延長による来園の分散や、混雑時の屋外施設や店舗への入場制限などが実施されるそうです。

開園時間
・平日 8:0017:00(最終入園16:30
・土日 8:0019:30(最終入園19:00
※通常より延長して開園されています。

澄んだ空気に包まれながら、色鮮やかなあじさいに癒やされに行ってみてはいかがでしょうか。

◆関連リンク
神戸市立森林植物園 – 公式サイト

ユカコ
ライター:ユカコ
気付いたら一人で六甲ケーブルに乗っていました。

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。

2 件のコメントコメントを残す
  • 匿名さん

    北区に住む住人
    毎年楽しみに期間中は2回3回行ってます。
    行く度嬉しくなるの

    2020年6月20日7:39 AM 返信する
  • 紫陽花に350種類もあるんですか。
    「青、赤、白、紫」の只の紫陽花と「ガク紫陽花」の5種類と思っていました。
    あと345種類、探しま~す。

    2020年6月19日1:55 PM 返信する