神戸でしか買えないお土産!Sunday Savonの『水入り石けん』を実際に使ってみた。洗顔・手洗いがリラックスタイムに!?

ライター:このみ

誰か大切な人へのプレゼントや、県外の友人へのちょっとした手土産に、せっかくなら “神戸でしか買えないもの” を贈りたいと思ったことありませんか。

元町の栄町エリアにある「手作り石けん専門店 Sunday Savon」は、日曜日に店頭だけで購入できる、まさに「ここでしか買えない」こだわりの『水入り石けん』を販売する専門店です。

店内に入るとカラフルな『水入り石けん』が大小さまざま並べられています。

定番の香りが、ラベンダー/ブラッドオレンジ/ユーカリ/ローズ/ピーチ/ミントと全部で6種類。そのほかに年に2~3種類ほど期間限定の香りがでるそう。

1番小さい「おみやげハンディせっけん(12.5g)」は各500円。パッケージが可愛いので、これ1つで十分素敵なお土産になります。

スッキリ系の「ミント」「ユーカリ」から、ほんのり甘めの「ピーチ」や女性好みの「ローズ」など、幅広い人に好まれそうな香りがあるのが嬉しいですね。

まんなかの「トライアル(40g)」は990円で1番人気サイズ!なじみのある石けんサイズで使いやすいとの声が多いみたい。

季節によっても人気のものが変わるらしく、これからの季節は「ラベンダー」「ブラッドオレンジ」「ユーカリ」などリラックス効果のある香りがより人気に!

1番大きい「レギュラー(275g)」は5,500円で、1番お得になっています。かなり長持ちしそうですね。

てのひらに乗せるとこんな感じ。ずしっと重たくて、片手から少しはみ出すかな?くらいのサイズです。こんなに大きな石けんどんな風に使うんだろう?と思ったら、お好みのサイズにカットして使うそうです。

体にも使えるので、用途に合わせて自分の好きなサイズで使ったり、香り違いを買って友達と交換したりもできそうです。

3サイズのパッケージを並べてみました。デザインや形が少しずつ違いますが、どれも可愛い。デパートのおしゃれスイーツみたいな見た目で選ぶのが楽しくなります。

実際の香りは、店頭で試しながら選ぶことができます。今回は万人受けしやすい「ラベンダー」をチョイス!

中を開けるとこんな感じ。「水入り石けん」の名前の通り、水滴のショップカードが入っていて、石けんはガーゼにくるまれています。

実際に使ってみます。「水入り石けん」は体中どこでも使ってOKですが、まずは手洗いから。水で濡らして手の上で少しこするときめの細かい泡ができてきます。

そして何より驚くのは香り!泡立てている最中も、洗った後もラベンダーのいい香りがして、ちょっとしたリラックスタイムに。

ついつい頻繁に手を洗いたくなり、このご時世にも良い感じです。

しっかり泡立てていくとこんな感じ。泡立てネットを使わなくても十分に洗顔できそう。

もう1つ驚いたことは洗いあがりのしっとり感!石けん特有のつっぱる感じはなく、表現するならば表面「サパッ!」内側「しっとり!」

神戸ジャーナル編集部のみんなで、顔やら手やら洗ってみましたが、全員が「しっとり感」を実感できました。

「水入り石けん」を作っているオーナーの田中さんは、20年近く大手の化粧品メーカーで研究員として従事していたんだそう。

長年のキャリアを経て、今度は「商品開発」から「製作」「販売」に至るまでのすべてを自分自身で手掛け、自分の目で見届けられる、そんな地域に根差したマイスターコスメを目指して独立し、石けんづくりを始めます。

お店があるのは、JR元町駅から歩いて5分ほどの栄町エリア。この場所で営業を始めてもうすぐ10年になるそうです。

周辺には雑貨店やこだわりスイーツのお店などがあり、思いがけずお気に入りの品に出会える「神戸の街ブラ」におすすめのエリア。

細~い階段をあがった先にあり、しかも「日曜日だけ」営業している隠れ家的な石けん専門店となるまでの経緯が気になり、オーナーの田中さんへ聞いてみました。

手しごとで心を込めてお客様に良いものを提供したいというこだわりを持って作った「水入り石けん」なので、一度に大量生産できないんです。

「Sunday Savonの石けんじゃないとうちはあかんねん!」と言って下さる顧客のためにも『“丁寧なモノづくり”という原点をぶらさずに商品を届け続けたい。』という想いが日曜だけ営業する今のSunday Savonを作っています。

本当はもっと営業しないといけないし、新商品も考えたいんですけどね(笑)

ネット販売をしない理由は「街のパン屋さん」みたいな存在であり続けたいから。

ここでしか買えない!と思って購入してくれたお客様のためにも「店頭販売」にこだわり、直接香りを嗅いだりしながら選んでほしいとのこと。

ちなみにリピーターの方限定ですが、配送サービスはあるみたいですよ。

「水入り石けん」の名前の由来は、石けんを固める時に乾燥させない独自のノンドライ製法というもの。

エッシェンシャルオイルの香りがしっかり感じられて、洗いあがりしっとりの理由は、この作り方に秘密があるようです。

石けんのベースとなる「植物油」だけでも、数えきれないほどの種類があるそうですが、肌の保湿感・石けんの硬さ・洗浄力など、あらゆる点を考えた上で完璧なレシピに至るまでに丸1年の時間を要したんだとか。

「しっかり洗いたい!」でも「乾燥したくない!」

その絶妙なバランスにたどり着けたのは、化粧品メーカーで肌に向き合い続けた長年のキャリアと、田中さんの「いいものを自分の手で作りたい」という熱い想いがあるからこそかもしれません。

商品は1つから購入できますが、3個 or 6個で箱詰めもOK!リボンをかけて専用のショップバッグに入れて、より可愛くしてくれます。

ちょっと気のきいたいいものを贈りたい。そんな時にSunday Savonの水入り石けんを手に取ってみてはいかがでしょうか。

最後に神戸大丸店でのイベント情報。

「Think LOCAL」というイベントで、Sunday Savonの石けんが並びます。この時ばかりは日曜だけと言わず、平日・土日問わず毎日買えますよ!

期間
9月7日(水)~9月20日(火)

場所
大丸神戸店 7階 タオル&バス

日曜日はなかなかお店に行けないという人も、今回がチャンスです。

まずは一度、実際の香りを試してみてはいかがでしょうか。きっとお気に入りが見つかりますよ。

【店舗名】Sunday Savon(サンデーサボン)
【ジャンル】手作り石けん専門店
【住所】神戸市中央区栄町通1-1-10-2F MAP
【電話番号】078-771-2511(日曜のみ)
【営業時間】12:00~18:00
【定休日】月~土曜日
【リンク】公式サイト / Instagram / Facebook
【駐車場】なし
※紹介した情報は、記事執筆時点の情報です。また、神戸市内の開店・閉店情報、イベント、街の変化など、情報を求めています。ぜひ情報提供をお願いします。※自分のお店でもOKです。

 
このみ
ライター:このみ
花や夕焼け空を眺める時間が好きです。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。