「神戸市立博物館」内カフェでスペインの『オリジナルタイル』作り 1/23 制作後は「ティーセット」も楽しめる

ライター:ユカコ

神戸市立博物館内のカフェ「トゥース・トゥース 凸凹茶房」で、スペインの伝統的な技法を使った『オリジナルタイル』を作る「ワークショップ」が開かれます。

「スペインタイル」制作ワークショップ

2021年1月23日(土)10:15〜11:45(ティータイム 11:45〜12:30)/15:30〜17:00(ティータイム 17:00〜17:45)
神戸市立博物館内「トゥース・トゥース 凸凹茶房」貴賓室


神戸市中央区京町24

鮮やかなスペイン産の釉薬(ゆうやく)を使って、タイルに色を乗せ、10センチ角サイズの「スペインタイル」を制作。

後日、焼き付け作業を経て手渡されます。タイルは、外壁としても使えるほど、気候変化への耐性があるそうです。

制作後には「トゥース・トゥース 凸凹茶房」のティーセットを味わいながら、交流を楽しむ時間も用意されています。

日時
2021年1月23日(土)
【第1部】10:15〜11:45(ティータイム 11:45〜12:30)※開場 10:00
【第2部】15:30〜17:00(ティータイム 17:00〜17:45)※開場 15:00

場所
神戸市立博物館内「TOOTH TOOTH(トゥース・トゥース)凸凹茶房」貴賓室

定員
1部・2部ともに各12名 ※最小催行人数4名

費用
9500円(スペイン産10センチ角タイル/釉薬/焼成費/講習費/ティーセット代)

持ち物
描きたいデザイン画の下絵(10センチ角サイズ)/シャープペンシル・筆記用具/ウエットティッシュ・ハンカチなど

作品の受け取り
仕上がりの連絡後、神戸市立博物館の「ミュージアムショップ」で受け取り。

予約
以下のいずれかの方法で予約できます。
・神戸スペインタイル倶楽部 メールアドレス : info@spaintilyumi.com
facebookのイベントページから参加表明
・神戸市立博物館ミュージアムショップ TEL : 078-515-6961

レトロな雰囲気の中で、好きなデザインの「スペインタイル」を作ってみてはいかがでしょうか。部屋に飾ったり、壁の一部に使ったり、いろんな用途で楽しめそう。

◆関連リンク
スペインタイルYumi – 公式サイト
TOOTHTOOTH 凸凹茶房 – 公式サイト

ユカコ
ライター:ユカコ
気付いたら一人で六甲ケーブルに乗っていました。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。