神戸発アーティストの配信を楽しめる『#うちで過ごそうアートプロジェクト』の動画を募集

ライター:ユカコ

神戸で活躍するアーティストの動画配信をする、気軽にアートを楽しむプロジェクト『#うちで過ごそうアートプロジェクト』って取り組みが行われるようです。

現在、動画を募集していますのでアーティストの人はぜひ。

募集期間
2020年4月30日(木)~5月22日(金) 
※応募状況を見ながら動画数の拡大や期間の延長も検討。
※原則受付は申し込みの「先着順」としますが、市で調整される場合があります。
※申し込み受け付け後、10日以内または5月27日のいずれかの早い方の期日までに動画を提出してください(必着)。

配信媒体
・動画共有サイト「YouTube
・地域動画チャンネル「KOBE_TV

募集内容
【対象】
「神戸市在住」または「神戸を拠点に活動しているアーティスト」で、約1年以上の活動実績があり、かつ活動により収入を得ている人。アート活動のジャンルは問わないそう。
【制作支援】
動画1本当たり2万円の謝礼が支払われます。
※1人につき1動画の制作に限ります。
【募集する動画】
動画数20本、ジャンルは問いません。
※動画の冒頭に啓発メッセージを入れてください。再生時間の指定はありませんが、数分程度を想定しています。
 〈絵画、イラスト、造形、他〉
 一緒に制作体験等ができるワークショップ形式の動画、作品の制作過程を紹介する動画、作品を紹介する動画など 
 〈演奏、演劇、ダンス他〉
 一緒に演奏や体を動かせる等のワークショップ形式の動画、演奏、演劇、ダンス等を鑑賞する動画など

編集
・動画の始めに「プロジェクト名」や「神戸市の事業である旨」などを表示したテロップを入れるほか、再生中に「プロジェクトのロゴ」などを表示する編集が行われます。
・制作者の承諾を得て時間の調整やBGMを入れるなどの編集を行う場合がありますが、編集を希望しない人は申し込み際にお伝えください。

申し込みから動画配信までの流れ
「募集→申込→申込要件の確認 →動画の制作・送信→動画内容確認・編集・配信→ 謝礼の支払い」という流れになっていて、手続きやデータのやり取りはオンラインで行われます。

申し込みフォーム
申込フォームサイトは、2020年4月30日(木)10:00〜閲覧可能となります。

その他
・動画は、オリジナル作品で、既にSNS、Webサイトなどで配信されていないものに限ります。
・動画は公序良俗その他法令の規定に反しないもの、誹謗中傷を含まないもの、著作権や第三者の権利を侵害していないものであることとします。
・動画の仕様は、横位置、HD画質程度、形式はmp4またはmov、オンラインストレージを経由して送れる容量サイズとします。
・本プロジェクトで制作者から市が提供を受ける動画の著作権(著作権法第27条及び第28条に規定する権利を含む)は、制作者に帰属することとします。

問い合わせ
神戸市企画調整局 つなぐラボ
TEL : 078‐322‐6320
メール : tunagu@office.city.kobe.lg.jp

動画のジャンルは問わないということで、神戸発の幅広いアーティストの個性を楽しむことができそうです。動画での発信に興味がある人は、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

◆関連リンク
神戸市 – 公式サイト

ユカコ
ライター:ユカコ
気付いたら一人で六甲ケーブルに乗っていました。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。