コロナの影響を受けた人たちを支援する、神戸市の『ふるさと納税』の募集が開始してる

ライター:ユカコ

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けた、神戸の事業者などを「ふるさと納税」で支援する『ふるさと神戸ダブル応援基金』の募集が始まっています。

支援する対象を8つの分野から選択でき、神戸市が寄附と同じ金額を出して事業規模を2倍にし、困っている人たちに支援を届けられる取り組みになっているそうです。

募集開始日時
2020年5月8日(金)15:00

受け付け
ふるさと納税ポータルサイトふるさとチョイス

支援対象
下記の8つの分野からいずれか1つを選択できます。
(1)また行きたい思い出の飲食店や商店街を応援
(2)生きがいをくれる文化芸術・エンタメを応援
(3)大好きな神戸の観光を支える人や宿を応援
(4)神戸ビーフや神戸の農水産物の生産者を応援
(5)数々の感動をくれたスポーツを応援
(6)今たくさん我慢している子どもたちの学びや育ちを応援
(7)経済的に困っている人たちを支援する活動を応援
(8)お年寄りや介護従事者を守り支援する活動を応援

返礼品
「神戸市の全返礼品(約170点)」から選択でき、返礼品を選ばない寄附も可能となっています。
※地方税法などの規定によって、神戸市民に返礼品を送ることはできないそうなので、ご注意ください。
神戸市の返礼品についてはこちら

5月8日から、新型コロナの影響で売上が減少してしまった事業者を対象にした、新規返礼品の公募も始まっています。公募で選ばれた返礼品も、選択肢に追加されていくそう。
詳しくは【神戸市】ふるさと納税新規返礼品の募集でご確認ください。

問い合わせ
神戸市 企画調整局 企画課 
メール : tokku@office.city.kobe.lg.jp

新型コロナウイルスの影響は、飲食や観光、芸術など様々な分野に及んでいます。寄附ができる分野を自由に選べるようになっていますので、ぜひ応援をしたい分野に応募してみてはいかがでしょうか。

◆関連リンク
神戸市 – 公式サイト
ふるさとチョイス – 公式サイト

ユカコ
ライター:ユカコ
気付いたら一人で六甲ケーブルに乗っていました。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。