トアロードと生田新道の交差点にある『山口銀行』の取り壊し工事が始まってる。跡地は何に?

ライター:カオル

トアロードと生田新道に面した、『山口銀行』だった建物の取り壊し作業が始まってます。


神戸市中央区下山手通2-5-9

『山口銀行 神戸支店』は、2022年5月に市役所近くに移転し、空いた建物の動向が気になってました。

トアロード沿いの『山口銀行』が5月16日(月)に「神戸市役所」近くに移転するみたい

2022.03.01

建物は、すでに仮囲いと足場に覆われてます。

濃いブラウンの外壁が透けて見えてモダンな模様のようにも見える気も。工事用のパネルなどが設置されるまでの今だけの姿かと思います。

敷地の広さは約400㎡。新たに土地の所有者となったのは「野村不動産」で、分譲マンションのほか、商業施設やホテルなども手掛ける会社です。


画像:HPより

野村不動産は、山口銀行跡と同じような広さの土地に、グルメビル「GEMS(ジェムズ)」や、健康・学び・暮らしのサービス業種が集まる「MEFULL(ミーフル)」などをシリーズで作ってます。

人通りもある賑やかな交差点ですし、可能性があるかもしれません。

取り壊し工事が予定通りいくと、来年1月末までにさら地になります。

人が集う商業ビルとなるのか?分譲マンションなどとなるのか?今後の動向が気になります。

◆関連リンク
野村不動産 – 公式サイト

 
カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。