伝説のカルト的ニューウェイヴ・バンド「EP-4」メンバー 9/23 神戸元町でライブイベント

ライター:ウエツキめりぃ

日本のニューウェイヴ・シーンのレジェンドとして知られるグループによるライブが開催されます。

EP-4 Variationen(変奏曲)

2018年9月23日(日)19:00~21:00
Cafe & Bar Arri


神戸市中央区栄町通2-10-10 栄町第一ビル 南1階

伝説のカルト的ニューウェイヴ・バンド「EP-4」オリジナルメンバーの鈴木創士さんとユン・ツボタジさんによるEP-4の別働隊「unitP」にEP-4リーダーの佐藤薫さんを迎えて行うライブイベントが、音楽家・安井麻人さん運営のミュージックオフィス「ミニスタジオ」設立20年企画の一環で行われます。

二度と再現されることのない貴重なセッションになるとのこと。

出演者
佐藤薫(EP-4 / EP-4 [fn.ψ])
EP-4 unitP(鈴木創士 + ユン・ツボタジ + ホソイヒサト + 安井麻人)

料金
前売り券 3,500円、当日券 4,000円(いずれも飲み放題付き)

電話予約
Arri(アリ) 078-331-4117(19:00~23:00)

ちなみに、EP-4名義としてのイベント(EP-4 unitの単体公演ではなく)は、神戸では初とのこと。EP-4を知ってる人も知らない人も足を運んで、カウンター・カルチャーの歴史的な一夜を過ごしてみてはいかがでしょうか。

出演者Profile

佐藤薫 Kaoru Sato
80年代に京都で結成された EP-4 のリーダー。2010年以降は1983年の代表作『昭和大赦 リンガ・フランカ1』の新装盤『リ・ン・ガ・フ・ラ・ン・カ DELUXE』など一連のリイシューや、プロデュース・ワークを集めた『MOODOOISM』の監修などの作業に着手。現存するオリジナル・メンバーにジム・オルークらも加えた新生 EP-4 として約30年ぶりにライヴも成功させた。近年は家口成樹との EP-4 [fn.ψ] としても活動しており、2018年2月にファースト・アルバム『OBLIQUES』を自身主宰の新レーベル=フォノンよりリリース。

EP-4 unitP
オリジナル・メンバーで作家の鈴木創士と、同じくオリジナル・メンバーのユン・ツボタジが EP-4 の別働隊として2014年に unitP を組織する。unitP のメンバーは流動的で、オプトロン奏者の伊藤篤宏、KATSUNOVAの勝野タカシ、裸賊の大川透らも活動に合流。今回は、佐藤が主宰するレーベル “フォノン” より27年ぶりのソロアルバム『Ba Ba Que』をリリースしたばかりのホソイヒサト(Children coup d’etat)と音楽家の安井麻人(A.C.E.)をメンバーに従え、バンド編成で演奏する。

関連イベント

「鈴木創士 × 佐藤薫 トーク・イヴェント」(15名限定/予約優先)

日時 9月23日(日)15:00~16:00
場所 salle de musique: phonothèque – 音楽室:フォノテーク
   神戸市中央区三宮町3丁目1-16 三星ビル5階南室
   e-mail info@phonotheque.info  tel. 078-599-8583
料金 1000円(※)+1ドリンク代
※トークイベントとライブを合わせて、フォノテークのメールアドレス宛に予約申し込みした人はトークイベントが500円割引になるサービスがあります。その際は、必ずメールの件名に「EP-4トーク&ライヴ」、本文に「予約者名」「同伴者名」「連絡先メールアドレス」を記入して申し込みください。

ライブ「EP-4 Variationen」のみの予約は電話で会場「Arri」まで、トークイベントのみの予約はメールか電話でフォノテークまで、それぞれ申し込みください。

◆関連リンク
EP-4 Variationen – Facebook
ministudio creative – Facebook
EP-4 – Facebook
EP-4 – Twitter

ライター:ウエツキめりぃ
神戸ジャーナル 副編集長