地下鉄 大倉山駅ちかくにカフェ『芳(かおる)珈琲店』ができてる。老舗喫茶店「こらっと」があったところ

ライター:カオル

大倉山駅の近くにカフェ『芳(かおる)珈琲店』ができてました。「中央体育館」や「中央図書館」からもすぐ。


神戸市中央区楠町3-3-10

「芳珈琲店」ができたのは、地下鉄山手線「大倉山駅」の「西出口3」からすぐのところ。

山手幹線に面していて、大きな交差点を西側に渡ると「中央体育館」や「湊川神社」、山側へ渡ると「神戸文化ホール」や「中央図書館」があります。

東を向くと大倉山駅の「東出口2」もあります。山手幹線を挟んで「ガソリンスタンド」や「神戸文化服装学院」が見えていて、中華そば「もっこす本店」もすぐ近く。

以前は、「こらっと」という30年以上続いた喫茶店がありました。



外観や内装は、以前の喫茶店をほぼ引き継いでいるようなので、新店だけど落ち着いた雰囲気が漂っていると思われます。

「珈琲」は毎月違う豆で淹れるスタイルのようで、1杯550円。2種類あるミックスジュースも気になるところ。「当面はドリンクのみ」とされてますので、そのうちフードメニューも登場するのかもしれません。

大きな施設が近いので、イベントなどのあとにホッと一息つくのに良さそうです。

店舗名芳珈琲店
ジャンルカフェ
住所神戸市中央区楠町3-3-10
電話番号
営業時間9:00~19:00
定休日
リンクInstagram / 食べログ
駐車場なし

紹介した情報は、記事執筆時点の情報です。また、神戸市内の開店・閉店情報、イベント、街の変化など、情報を求めています。ぜひ情報提供をお願いします。※自分のお店でもOKです。

カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。