平清盛生誕祭「平清盛900歳祭」9/9 神戸・清盛隊がゆかりの地で開催

ライター:ウエツキめりぃ

神戸・清盛隊が地元の人たちと平清盛生誕900年の記念年を祝うイベントがゆかりの深い兵庫運河一帯で開催されます。

平清盛900歳祭

2018年9月9日(日)10:00~20:00
新川運河キャナルプロムナード、イオンモール神戸南

神戸市兵庫区切戸町3-1

神戸・清盛隊は、2012年の大河ドラマ「平清盛」に合わせ神戸市が開いたイベント「KOBE de 清盛2012」のPRキャラバン隊として、平安時代より呼び起こされ、スマホ型タイムマシンで平成にやって来たそうです。

9月29日には結成7周年を迎える平清盛、重盛、宗盛、知盛、重衡、敦盛の平家ファミリーと謎の人物・GIONの7人グループです。

「KOBE de 清盛2012」が閉幕した2013年1月14日、平安時代に戻り、一旦眠りにつきましたが、ファンからの「清盛隊を存続させてほしい」という多くの声援に応え、2013年5月3日に民間団体として復活しました。

今では、テレビやラジオ、お祭りでもよく見かけます。

初の全国流通盤となるシングルCD「桜歌(はなうた)~yamato~」はオリコンインディーズ週間ランキング8位を獲得したそうで、900歳といえども、パワフルですね。

今回のイベントはこれまでの活動の集大成として、全国の武将隊や神戸ゆかりのアーティストやゲストを招いて行うとのことです。

こちらがタイムスケジュールです。

会場では、復興の街・神戸から熊本と東北へエールを送ることを目的としたプログラムも。

手形スタンプで各地域住民と共に大きなハート型「絆アート」も制作し、これまでに仙台と熊本で作ったアートと合わせて一つの大きな花のアートを完成させるそうです。

7月8日熊本城で「熊本城おもてなし武将隊」と作ったアート

8月7日仙台城跡で「伊達武将隊」と作ったアート

どなたでも参加できるみたいなので、自分の手形をアートの一部にしてみてはいかがでしょうか。

神戸・清盛隊公式Twitterでは、すでに当日までのカウントダウンが始まってました。記念グッズも少しずつ発表されているようですよ。

神戸グルメの屋台や平清盛はじめ平家と神戸のゆかりを再発見・再認識できるガイドツアーやゲームなどもあるみたいなので、1日楽しめそうなイベントですね。

◆関連リンク
神戸・清盛隊 – 公式サイト
神戸・清盛隊 – Twitter

ライター:ウエツキめりぃ
神戸ジャーナル 副編集長