「神戸空港ヒコーキ撮影会」の参加者を募集してる 11/5 神戸空港 滑走路エンド/滑走路脇/駐機場で撮影

ライター:カズマ

神戸空港『空の日 2017』で飛行機の近くで撮影できるイベントが開催されます。初めての企画です。

神戸空港ヒコーキ撮影会

神戸空港
2017年11月5日(日)15:30~19:00


神戸市中央区神戸空港1

航空写真家であるA☆50/Akira Igarashiさんを講師に招き、夕暮れや夜景時などのヒコーキ撮影手法を教わりながら、普段は立ち入ることのできない空港の制限区域内(滑走路エンドや滑走路脇、駐機場など)にて、現在人気急上昇中のヒコーキの撮影会を行います。

初心者向けの撮影会ですので「カメラはスマホしか持っていない」という方も気軽に参加できます。もちろん、ご自身のカメラやレンズを持ち込んでの撮影もOK。「高性能なカメラを使ってみたい」「カメラを持っていない」という方には、キヤノン社の協力による一眼レフカメラ&レンズの貸し出しもあります。

夕暮れ時の明石海峡大橋を背景にヒコーキの写真を撮ってみませんか?普段は入れない場所から、迫力ある角度で飛行機を撮影できるまたとない機会です。

実施日時
2017年11月5日(日)15:30~19:00 ※荒天中止

企画内容
・撮影講座
・バスで移動し、制限区域内での航空機撮影会
・お楽しみイベント企画中!

対象者
1名~4名1組 合計約40名
※中学生以下の児童・生徒は保護者と申し込みください。児童・生徒のみでの参加はできません。
※女性のみ、お一人様での参加もお待ちしております。

申込方法
往復はがきに、以下の【記入項目】1~7を記入し、次の宛先に送付。
〒650-8570(住所不要)神戸市空港事業部 宛
1. コース名「神戸空港ヒコーキ撮影会」
2. 住所
3. 氏名、
4. 年齢(児童・生徒については学校名と学年も記入)、
5. 性別
6. 電話番号
7. 返信用はがきに返信先
※2~5は参加者全員

締め切り
2017年10月10日(火)必着
※結果は2017年10月16日(月)頃発送で通知されます。

備考
・参加は無料です。
・参加当日、運転免許証等の身分証明書をご持参いただきます。また、手荷物検査を実施します。
・設備の都合上、車椅子ご利用の方や要介助の方の参加はできません。ご了承ください。
・当選した権利の譲渡はできません。
・カメラはご持参ください。メーカー機種不問。スマートフォンのカメラでもOK。
・キヤノン社の協力による一眼レフカメラ&レンズのレンタルもございます(15台限定・先着順・画像記録用メディア「SDカード」はご持参ください)。

講師プロフィール

A☆50/Akira Igarashi(五十嵐 あきら)情報誌の制作部門を経てフリーランスに。航空専門誌、カメラ専門誌、一般誌、web媒体に作品を提供するほかヒコーキ写真コンテストの審査や連載記事、航空会社や空港の公式撮影も担当。カメラメーカーなどの広告、販促物の撮影・制作を行うかたわら、テレビにも出演する。キヤノンEOS学園講師。公益社団法人 日本写真家協会(JPS)会員。

関連イベント「管制塔・気象観測所見学会」も開催されますので、そちらもぜひ参考にしてください。普段は入れない場所に入れます。

神戸空港「管制塔・気象観測所見学会」の参加者を募集してる。11/5開催 10/10締切

2017.09.20

◆関連リンク
神戸空港ターミナル – 公式サイト

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。