尾道市因島出身シンガーソングライター「松瀬一昭」さんの神戸プロモーションに密着してきた

ライター:ウエツキめりぃ

尾道市因島出身のシンガーソングライター「松瀬一昭」さんが神戸に来ましたのでウエツキめりぃが密着してきました。

ストリートミュージシャン出身の松瀬さんは、2007年7月にアコースティックユニット「ひまり」としてメジャーデビュー。楽曲は、日テレ系「スッキリ」のエンディングテーマや早稲田アカデミー、福山大学のCMソングなどにも選ばれています。

日本全国だけでなくアメリカや台湾でもライブを行い、ラジオ番組のパーソナリティーを10年務めるなど、幅広く活動。

解散後2016年4月より本格的にソロ活動を開始。現在は全国各地でのライブのほか、テレビリポーター、CMモデル、高校の校歌、小学校の応援歌、盆踊りの楽曲、神社への奉納歌、企業の社歌などもてがけ作家としても活動しています。

2017年4月29日発売の2ndアルバム「piece of your…」(6曲入り、2,050円税別)

こちらには、奉納歌や応援歌などが収録されています。

「ひまり」時代の2011年に取材したことがきっかけで知り合いました。ソロになってから初めて会いましたがあの頃と変わらず好青年。

この日、最初に向かったのは昨年開局20周年を迎えた神戸コミュニティーFM局「FM MOOV KOBE(エフエムムーヴ)」

神戸市中央区元町通3-17-8

兵庫県在住のタレントでラジオDJの八幡愛さんがパーソナリティーを務める番組名「MOOVIP FRIDAY」の生放送に出演するとのこと。

八幡愛さんには初めて会いましたが、超キュート! 「惚れてまうやろ!!」

打ち合わせする松瀬さんと愛さん。

ここでお互いにTwitterをフォローし合いましょうという話になり、、、

松瀬さんが愛さんのこの投稿を発見!

松瀬さん:「なんだか恥ずかしいですね」

愛さん:「あ”---、、、ししししまった(赤面)」

ラジオ本番前から和やかな雰囲気でほっこり。

実は松瀬さん。ストリートミュージシャン時代は大阪・天王寺が活動拠点だったということでトークが関西ノリでおもしろい。大阪在住期間も長かったので、神戸にはよく遊びに来ていたらしい。

なんと本番中、番組にとってはおいしいスクープ(爆弾?)ネタも登場。

4月に愛媛県の刑務所から脱走した逃走犯が身柄を確保された場所が松瀬さんの友人宅付近だったとのこと。しかも、その時に逃走犯が着ていた衣服が松瀬さん友人宅から盗まれたものだったとか…。

これ以上詳細は書けませんが、ラジオを聞いた人はかなりレアな話が聞けたのではないでしょうか?

笑いっぱなしの20分間でした。

エフエムムーヴには神戸ジャーナルの編集長が近々出演するとかしないとか…。そういう噂もありますので今後、要チェックです。

さて、放送後は笑い過ぎておなかが空いたのでランチへ。

神戸市中央区元町通1-7-2

ラジオ局の近くで今、神戸で旬な場所はどこかな…。そういえば、先日神戸ジャーナルでも紹介した喫茶店「パーラークニヲ」

JR元町駅の海側すぐに『パーラークニヲ』ってニュー喫茶ができてる。懐かしいけど古くない、一周回って新しい喫茶店

2018.08.18

ここは終日、喫茶店の定番メニューをはじめ、オリジナル軽食メニューが食べられるので、遅めのランチにも便利です。

ニュースペーパーをイメージしたメニューを見る松瀬さん。新聞を読みながらくつろいでいるみたい…。実はそういう風に見えるとおもしろいのではというのがお店の狙い。

松瀬さんは「パーラークニヲ」の人気メニュー。ブーランジェリームラタの炭食パンと北坂養鶏場の卵を使った「淡路島北坂たまごのサンドウィッチ」を注文。

私は昔ながらの喫茶店定番メニュー「島原工房ハムのナポリタン」を注文。

なんと、セットメニューのドリンクには生ビールもあるんです。松瀬さんが生ビールを昼間から飲んだ…というのは内緒です(笑)←内緒になってない!

ちょうど帰る時にオーナーの高見友子(通称=ドラ)さんにもお会いできました。次回は、さらにディープな神戸を案内しますと約束し、この日はお別れ。

松瀬さんは7月16日に3ndアルバム「piece of my…2」(7曲入り、2,500円税別)を発売。

11月4日には東京でワンマンライブ「こっち来ん祭」を行うそうです。また、関西でもライブをする機会もあると思いますので、気になった方は会いに行ってみてはいかがでしょうか。

◆関連リンク
松瀬一昭さん – 公式サイト
八幡愛さん – Twitter
FM MOOV KOBE(エフエムムーヴ) – 公式サイト

ライター:ウエツキめりぃ
神戸ジャーナル 副編集長