三宮阪急高架下にある鉄板焼きのお店「ボウルズキッチン」で『ハネシタのステーキランチ』を食べてきた

ライター:ビッグブリッジ

三宮阪急高架下にある「ボウルズキッチン」に行ってきました。


神戸市中央区北長狭通1-31-14

西を向くとこんな感じ。雨に濡れて写真では分かりにくいですが、青いテントと提灯が目印です。

東を向くとこんな感じ。このエリアは、昼間でも営業している居酒屋さんがあったりして、昼から飲もうとした場合、安く楽しめるエリアです。

ランチメニュー。ステーキ系のメニューが多いですが、鉄板焼きのお店ということで、メニューにはお好み焼きがあったりします。

店内はカウンター席やテーブル席があります。テーブルにも鉄板があって本格派。ランチで混み合っている場合は、相席の場合もあるそうです。

ステーキ系のランチがある中で、今回は「ハネシタのステーキランチ 1,200円」。ライス、サラダ、スープもセットになっています。ご飯・スープは、3杯まで無料。

ハネシタは、肩ロースの中でも非常に柔らかい部位です。大根が入った和風なソースがかかっていますので、ご飯との相性も良い。

ソースの絡まり具合がまた良くて、お肉の柔らかさを際立たせる感じでジューシーです。

ランチとしてはちょっと高めになるかもしれませんが、1,000円前後で牛ステーキ丼などステーキ周辺のメニューがたくさんあります。逆にランチだから価格を抑えてステーキを楽しめるとも言えます。

店舗名ボウルズ キッチン
ジャンルお好み焼き、鉄板焼き、焼鳥
住所神戸市中央区北長狭通1-31-14
電話番号078-391-5388
営業時間11:30~14:30/17:00~22:30
定休日日曜日
リンク食べログ
駐車場なし

神戸市内の開店・閉店情報、イベント、街の変化など、情報を求めています。ぜひ情報提供をお願いします。※自分のお店でもOKです

ビッグブリッジ
ライター:ビッグブリッジ
神戸ジャーナル 編集長