神戸阪急ビル東館の工事にタワークレーンが登場してる

ライター:カズマ

地上29階の複合ビルが2021年に完成する予定となっている「神戸阪急ビル東館」。

発表当時は、結構先だなと思ってましたが、そろそろ目に見えて工事が行われるようになって、ついに、タワークレーンが投入されました。

阪急が『神戸阪急ビル東館』の建替計画を発表。地上29階の複合ビルが2021年に完成するみたい

2016.04.30

駅前なので、逆に上を見上げることもないかもしれませんが、そこそこ高さが出てきた証拠です。

かなり大きい。敷地に重機のスペースがなかったり、大型の建物をやる時は、タワークレーンが投入されます。

できあがる「神戸阪急ビル東館」が地上29階。神戸市役所が、地上30階なので、神戸市役所レベルのビルがここにドカンとできることになります。

完成パースは見ていますが、ちょっとイメージがわきません。

これからどんどん高さがでてくると思いますので、定期的に観察していきます。

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長