さんちか麺ロードでシーズン5が始まってた~4店舗全店入れ替えられて、さらに熾烈な戦いに~

ライター:カズマ

P4290271
さんちか8番街にある麺ロード。

麺を扱うラーメン屋さんだけが出店を許される穴場スポットが、三宮の地下商店街、通称「さんちか」にあります。

麺ロードとは?

「麺ロード」は、腕きき職人による『ガチンコバトル』を行い、お客さんの支持を全店で競う独自のシステムで『麺』料理の可能性をとことんまで追求する、これまでなかったコンセプトによるフードエリアです。『麺』文化の発信地として、神戸から全国に向けてアピールしていけるエリア、また神戸の『食』文化を担うエリアとしても機能していける、画期的かつ先進的な施設を目指しているそうな。

飲食業界で修行を積んだ若手職人4人がプライドを賭けて開発したオリジナルメニューを販売。勝敗を決するのはお客さんです。どの店の料理を支持するのか、問答無用のバトルを展開していきます。

単純に、ラーメン屋さんが軒を連ねるだけじゃなくて、ここでは、壮絶なバトルが繰り広げられ、最も人気がなかったラーメン屋さんは、定期的に入れ替えが行われているんです。


ってことで、シーズン5は、スタートから全店舗が入れ替えられたとか。出店する側からしたら、なかなか厳しい入れ替えだったんじゃないでしょーか。


ただ、こちらに出店しているお店は、別でお店を構えているので、麺ロードで有名になって、自分のお店に来てもらえるって思ったら、短期間でも頑張れるんだと思います。


今回のシーズン5は、これまで、一定期間の売上で最も少なかったお店が入れ替えの対象となっていたところを、売上じゃなくてお客さんからの投票で決定するそうです。入れ替えすることには変わりないので、またまた熾烈な戦いが行われているのは言うまでもなく…。


ということで、今出店されてるラーメン屋さんはこちら~。


P4290277
汁そば処 ちょぼいち
丹波地鶏の専門店が、鶏鍋旨みスープベースのラーメンで登場!
丹波地鶏で評判の鶏料理専門店が、得意の地鶏スープでラーメン店に果敢に挑戦。
和食職人が地鶏のがらを長時間煮込んだ白湯スープは、まろやかで深い味わいです。鶏料理屋らしく『豚』ではなく特製の鶏チャーシューが入るのもポイントです。


P4290276
名物肉そば 麺屋肉八
神戸で多くの店舗を運営する有名飲食大手が悲願のラーメン店を出店!
居酒屋ほか数々の店舗において鍋料理などで様々なスープを作ってきた中から、これぞと自信が持てるラーメンスープを完成させたのを機に、ラーメン店のオープンが「麺ロード」で遂に実現。活気にあふれた店舗が登場!
スープは豚骨ベースで食べやすくやや甘めです。


P4290275
らーめん家 味噌じゃん
ほんわかムードであったかい懐かし系の味噌ラーメン!
関西方面では醤油、豚骨などの陰に隠れがちな“味噌ラーメン”のおいしさを、改めて再認識させる新たな解釈の味噌専門店。
北海道産の赤みそを100%使用したやさしさのあるスープは、どこか郷愁をそそる素朴な味わいです。


P4290274
らーめん処 さんげん
テーマはズバリ醤油!醤油ラーメンのおいしさを堪能!
この店のテーマはズバリ“醤油”。醤油ラーメンの持つ奥深く澄んだ味を体験してほしいと3種(!)の醤油ラーメンを用意しました。
白醤油、特選醤油(超特選併せ醤油)、白菜醤油とそれぞれの微妙な違いをあれこれ感じながらたっぷりと楽しんでください!!

今日のランチは何にしようかなぁ~っと思ったら、とりあえず、麺ロードってのもよいですね☆


場所はココ↓


カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。