『Soeur et Frere(ソール・エ・フレール)』で絶品オムライスリゾットを食らう。~ハンター坂の創作イタリアンのお店~

ライター:カズマ

ハンター坂の一本東の通りにある『ソール・エ・フレール』って創作イタリアンのお店に行ってきました。


神戸市中央区中山手通1-27-3

海側に行くと、山手幹線にでます。すぐ近くには、「にしむら珈琲 中山手本店」や、山手幹線を渡ったところには、しゃぶしゃぶ屋さんの「温家(オンヤ)」があります。

「温家(オンヤ)」って隠れ家っぽいしゃぶしゃぶ屋さんができてる。にしむら珈琲本店近く

2014.05.26

すぐに右に曲がると(写真の駐車場の間の道)、ハンター坂に出まして、タイ料理屋さんの「クルアタイ」があります。

『クルアタイ』っていうタイ料理屋さんができてる。~にしむら珈琲本店のすぐ裏のハンター坂~

2014.05.28

山側にいくと、正面は、カトリック神戸中央教会です。

この道にカラフルな看板が置いてあります。メニューが沢山書いてあるんですが、一番下に注目すると

テイクアウトできます

さらには、『テラスでのお散歩休憩 大歓迎』と書いてます。買わなくてもいいのか分かりませんが、とりあえず、めっちゃ親切っぽいです。

入り口入ってすぐ。イタリアンっぽくもあり、カフェっぽいところもあります。木を使った内装で落ち着きと親しみやすさがでています。

少し見上げると、ファンキーな人形が3人。

さっそく、若鶏と8種類の野菜のオムライスリゾット 特製デミグラスソース を注文。

待っている間、フォークを眺めてますと、いつもと違う形をしてました。店長のこだわりでしょうか。ポセイドンの槍みたいな形をしてます。

最初にサラダっぽい前菜がでてきます。すでにイタリアンな美味しさです。

でてきました。これが、デミグラスソースがかかった『オムライスリゾット』です。

オムライスの卵は、ふわとろなんです。

それにプラスして中のご飯が「リゾット」になってますので、「ふわとろ」感が増します。何というか歯に自信がなくても食べることができます。

色とりどりのこんなメニューもありまして、色々食べたいって人にはたまらんレイアウト構成です。

こちらのお店は、中は意外と奥に広くて、結婚式の2次会なんかでも利用できるようです。

ハンター坂から一本入ってますので、そこまで人通りが多くないってところも隠れ家的な要素としていいんじゃないでしょうか。隠れ家的と言いつつ、お店の前には、テラス席もあるってことで、神戸にいながら、静かに食事を楽しめるスポットじゃないでしょーか。

店舗名Soeur et Frere ソール・エ・フレール
ジャンル創作イタリアン
住所神戸市中央区中山手通1-27-3 ソルジェンテ・ハンター坂1F
電話番号078-241-5165
営業時間11:30~14:00(土日祝11:30~16:00)/17:00~24:00
定休日不定休
リンク公式サイト / Facebook / Twitter / 食べログ
駐車場なし
カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。

2 件のコメントコメントを残す
  • 神戸ジャーナル

    通りがかりさん
    ご指摘ありがとうございます!
    修正しました!

    2014年10月14日7:07 PM 返信する
  • 通りがかり

    食べログのリンクが他店になってますよ~

    2014年10月14日11:44 AM 返信する