6月18日【今日は何の日】1945年 阪神・阪急の神戸線復旧 &【神戸ジャーナルPRESS】

ライター:カズマ

過去の神戸の「今日」はどんな日だったのでしょうか?

阪神2



1945年6月18日(昭和20年)
阪神・阪急の神戸線が復旧する。



写真は、昭和8年(1933年)の開業当時の阪神三宮駅のプラットホームですが、復旧時もおそらく同じような雰囲気だったと思います。


終戦直前で、神戸大空襲があった時期ですので、その被害から復旧したんだと思います。 


◆関連リンク
阪急神戸本線 – Wikipedia
阪神本線 – Wikipedia

その他の今日の出来事


1927年 − 神戸市民館(百貨店的なもの)新開地に開く

1936年 − 中突堤AB上屋使用開始

1960年 − 神戸で春陽会展開く(三越)

1961年 − 「ああ玉杯」の作詩者矢野勘治死去(竜野市竜野町)

1963年 − 三宮センター街の体質改善をめざすマスタープランできる(神戸市経済局が指導)

1967年 − 山陽電車内で時限爆弾爆発事件








誰でも無料でPR情報を掲載できる告知スペース↓↓


神戸ジャーナルPRESS






ここで告知したいことがある方は、
神戸ジャーナルPRESS」に情報を投稿してください!
投稿承認後、しばらくすると表示されます。

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。