2016年春にできる「まや駅(仮称)」はとってもエコな駅になる模様。JR神戸線の六甲道と灘の間にできる新駅

ライター:カズマ

まや駅1
2016年春にJR神戸線(東海道本線)六甲道~灘間に開業する予定の新駅「まや駅(仮称)」に、列車のブレーキのエネルギーを再活用する装置などを採用し、エコな駅にするんだそうです。


太陽光パネルなんかも設置するようで、同規模のこれまでの駅の50%以下の使用電力量にするのが目標なんだとか。


採用されるエコなものは、こんな感じになっています。
  • ブレーキをかけた際に生まれる電力の再活用
  • 太陽光パネルの設置
  • 全照明のLED化
  • 人感センサー付き空調設備 
  • 節水トイレ
  • 南西向き窓への日射を防ぐルーバーの設置

便利な駅ができて、さらにエコってことで、どんどん電車を利用できます!!


場所はココ↓↓


カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長