6月25日【今日は何の日】1221年 長沼宗政が摂津守護・有馬郡藍荘地頭に補任される &【神戸ジャーナルPRESS】

ライター:カズマ

過去の神戸の「今日」はどんな日だったのでしょうか?

有馬郡



1221年6月25日(承久3年)
長沼宗政が摂津守護・有馬郡藍荘地頭に補任される。 



長沼宗政(ながぬま むねまさ)という鎌倉時代前期の武将が、有馬郡の藍荘地頭という職に就いたのが、1221年の今日です。


79歳という長寿で亡くなったそうですが、調べてましたら、鎌倉時代の平均寿命は25歳前後ってことですので、当時では非常に珍しく長生きされた人です。


◆関連リンク
長沼宗政 – Wikipedia
有馬郡 – Wikipedia

その他の今日の出来事


1929年 − 京阪神3都で総動員演習挙行

1937年 − 湊川勧業館改築工事完成

1938年 − 知事関屋延之助就任

1939年 − 国民精神総動員本部、生活刷新実行要綱を決定

1941年 − 日本基督教団成立

1948年 − 授業料値上げ反対その他を要求し関西・東海・北陸33大学盟休

1952年 − 英極東艦隊旗艦ベルファースト号、神戸港に入港、戦後初の公式訪問

1959年 − 米空母レインジャー号入港

1960年 − 市水道局、39年4月から1日60万トンの工業用水を淀川から取水する計画案を発表

1961年 − 伊丹空港、運輸省告示で「大阪国際空港」と改称し、7月1日新発足

1963年 − 市の清掃110番制スタート








誰でも無料でPR情報を掲載できる告知スペース↓↓


神戸ジャーナルPRESS






ここで告知したいことがある方は、
神戸ジャーナルPRESS」に情報を投稿してください!
投稿承認後、しばらくすると表示されます。

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長