7月29日【今日は何の日】1950年 神戸国際港都建設法が衆議院で可決する &【神戸ジャーナルPRESS】

ライター:カズマ

過去の神戸の「今日」はどんな日だったのでしょうか?

神戸港



1950年7月29日(昭和25年)
神戸国際港都建設法が衆議院で可決する。



神戸国際港都建設法が衆議院で可決したのが、1950年の今日です。


国として、神戸を国際的な港にしようと決めているのが神戸国際港都建設法になります。同じような法律が「横浜」にも存在していますので、日本の港と言えば、西の「神戸」東の「横浜」ってことになります。


◆関連リンク
神戸国際港都建設法 – 法令データ提供システム

その他の今日の出来事


1300年 − 播磨性海寺四至内の殺生が禁じられる(「性海寺文書」)

1930年 − 内国貿易陸上設備工事施行一部に認可

1932年 − 市会議員選挙区ならびに定数条例修正

1932年 − 川崎造船所社長鹿島房次郎死去、石井清社長代理となる

1948年 − 民生委員法公布(同日施行)

1948年 − 神戸市新制中学育友会連合会結成(市育友会連合会から分離)

1945年 − P51、阪神間の軍事施設を攻撃

1947年 − 加工水産物配給規則公布実施

1949年 − 辻久子と関響合同演奏会

1959年 − 県中小企業センター開館式(生田区下山手通4)

1960年 − 神戸港出入交通量・貨物移動状況調査

1960年 − 清掃局生田出張所落成

1964年 − 神大姫路分校開校式

1965年 − 海外流通機構調査団欧米ヘ出発(冬木中央卸売市場長ら12名)








誰でも無料でPR情報を掲載できる告知スペース↓↓


神戸ジャーナルPRESS






ここで告知したいことがある方は、
神戸ジャーナルPRESS」に情報を投稿してください!
投稿承認後、しばらくすると表示されます。

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。