8月12日【今日は何の日】1918年 鈴木商店が米騒動で焼打ちされる &【神戸ジャーナルPRESS】

ライター:カズマ

過去の神戸の「今日」はどんな日だったのでしょうか?

鈴木商店



1918年8月12日(大正7年)
鈴木商店が米騒動で焼打ちされる。



鈴木商店が米騒動で焼打ちされたのが、1918年(大正7年)の今日です。

米騒動(米の価格急騰に伴う暴動事件)の際に大阪朝日新聞が、鈴木商店は米の買い占めを行っている悪徳業者であると攻撃したことにより、鈴木商店は民衆の反感を買い、本店が焼打ちされたんです。

その後の調査では、鈴木商店が米の買い占めを行った事実はなく、大阪朝日新聞の捏造(ねつぞう)報道だったそうです。

メディアって怖いですね。。。


◆関連リンク
鈴木商店記念館
鈴木商店 – Wikipedia

その他の今日の出来事


1921年 − 「惨敗宣言」発表

1940年 − 京阪神にまたがる大とばく団検挙

1947年 − 衛生行政が衛生局・清掃局に分かれる

1953年 − 米軍西南司令部、「奈良R/Rセンターを閉鎖し新たに神戸市生田区海岸通神港ビルにR/Rセンターを開く」と発表

1958年 − 神戸でバスと国電衝突死傷15名

1960年 − 台風12号兵庫県を縦断

1963年 − 中近東・北アフリカヘ神戸市から市場調査団出発








誰でも無料でPR情報を掲載できる告知スペース↓↓


神戸ジャーナルPRESS






ここで告知したいことがある方は、
神戸ジャーナルPRESS」に情報を投稿してください!
投稿承認後、しばらくすると表示されます。

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。