8月14日【今日は何の日】1871年 旧幕府領の組合村を基準として戸籍区が設置される &【神戸ジャーナルPRESS】

ライター:カズマ

過去の神戸の「今日」はどんな日だったのでしょうか?

神戸2



1871年8月14日(明治4年)
旧幕府領の組合村を基準として戸籍区が設置される。



旧幕府領の組合村を基準として戸籍区が設置されたのが、1871年(明治4年)の今日です。

廃藩置県が同じ年の7月14日に行われているので、その流れでこういうことが行われていたんだと思います。っていうか書いときながらですが、詳しいことがよくわからないんです。


◆関連リンク
廃藩置県 – Wikipedia

その他の今日の出来事


1925年 − 黒瀬弘志市長就任(昭和8年8月16日任期満了)

1928年 − 高松線東尻池町6~7市電開通

1931年 − 市吏員採用選抜試験施行

1937年 − 百貨店法公布

1937年 − 貿易および産業調整法公布

1945年 − ボッダム宣言受諾

1945年 − 一連の爆撃による市内の被災者総数53万0858人、死者7491人、重軽傷者1万7014人、被災戸数14万1991戸

1945年 − 米艦載機が侵入、市内東部に機銃射撃を加え、翌15日にも飛来したが投弾なし

1953年 − アルゼンチン領事館再開

1962年 − 堀江謙一青年ヨット「マーメイド号」で太平洋横断








誰でも無料でPR情報を掲載できる告知スペース↓↓


神戸ジャーナルPRESS






ここで告知したいことがある方は、
神戸ジャーナルPRESS」に情報を投稿してください!
投稿承認後、しばらくすると表示されます。

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長