『木梨憲武展×20years』に行ってきた。HAT神戸にある「兵庫県立美術館」で11/9(日)まで開催中。

ライター:カズマ

PA111439
HAT神戸にある「兵庫県立美術館」で11/9(日)まで開催中。


木梨憲武展×20years
INSPIRATION – 瞬間の好奇心


というご存知とんねるず木梨憲武さんの展覧会に行ってきました。


タイミングがちょうど良かったのか、狙ってたのかわかりませんが、10月2日(木)にとんねるずの「男気ジャンケンin神戸」の放送がありましたので、何となく行きたいなぁーと意識している人も多いんじゃないでしょーか。


「男気ジャンケンin神戸」の関連記事はコチラからどうぞ。


場所はココ↓↓





PA111453
「兵庫県立美術館」はHAT神戸エリアにある海に面した美術館で、海側から見るとこういう建物です。有名な建築家である安藤忠雄さんの設計になります。


PA111428
山側から見たらこんな感じです。入口は合計3ヶ所ありまして、北側、西側、南側です。3つ建物が並んでいるような形をしていますが、今回の展覧会は一番奥の建物で開催されています。


PA111437
さっきの建物の並びで言うと、真ん中の建物と、一番奥の建物の間から入口に行けます。


PA111436
ここを海側の方まで行くと、展覧会入口にたどり着けます。


PA111484
会場やチケット売り場は3階になっています。そこに行くには、同じ建物の1階から階段で登っていくんですが、そこに「ここから行けますよ」みたいなパネルが置いてありました。


PA111487
登る。


PA111505
3階に行くとすぐにチケットブースがありますので、そこでチケット購入。一般・大学生1300円、中・高生700円になります。


そらそーなんですが、当然中は撮影が禁止になってますので、こちらの動画で中の様子をチェックだ!


1本目は『CM用動画』で、2本目は『準備から当日の記者会見の様子』です。2本目のほうで中の様子が結構わかります。




木梨憲武展 – 兵庫県立美術館



木梨憲武 Art 兵庫県立美術館


PA111495
中は撮影できませんでしたが、一応解説をしますと、会場の最後にはグッズ売り場がありまして、そこで今回の展覧会に関する限定グッズなんかが売られてました。この写真はそのグッズ売り場も抜けた後の場所です。


PA111498
出口のところに、帰ろうとする人の心を揺さぶる限定グッズのガチャガチャ。缶バッチとキーホルダーです。


PA111496
振り返ると、ちょっと見えてます。グッズ売り場です。


PA111500
今回の展覧会は、芸能人が開催しているということもあって、見に来てる人が多かったんじゃないでしょーか。他の展覧会と比べたことはありませんが。。


カップルだったり、家族だったり。静かに鑑賞するというよりも、何人かで来て「これ、オモシロイね」とか少し話しながらというイメージで、構えずに現代アートを楽しめると思います。


PA111508
ノリさんが、見送ってくれます。


ってことで、11/9(日)まで開催中ですので、興味があるって人は、ぜひ!




★イベント名
木梨憲武展×20years INSPIRATION – 瞬間の好奇心



★ジャンル
展覧会



★料金
一般・大学生1300円、中・高生700円
※小学生以下入場無料
※障がい者手帳をお持ちの方は無料、介護者は有料




★開催地
兵庫県立美術館(神戸市中央区脇浜海岸通1−1−1)



★問合せ先
兵庫県立美術館
078-262-0901



★開催日程
2014年10月8日(水)~11月9日(日)
※月曜休館(ただし、祝日の場合開館、翌日休館)



★アクセス
◆電車
阪神岩屋駅(兵庫県立美術館前)から徒歩約8分
JR灘駅南口から徒歩約10分
阪急王子公園西口から徒歩約20分
◆自動車
阪神高速神戸線摩耶ランプから約5分



★駐車場
なし


★関連リンク
木梨憲武展×20years



カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。