神戸ルミナリエに今年も「光る募金箱」が登場するそうな。

ライター:カズマ

募金箱
12月4日から始まる「神戸ルミナリエ」。今年も「光る募金箱」が登場するそうな。


多くの募金で成り立っている「神戸ルミナリエ」では募金箱も結構工夫しています。神戸大学の学生などはLEDなどを使って仕掛けのある募金箱を制作しているようです。


大学の研究内容に合ったものが制作されているそうで、神戸大学でLEDの募金箱を制作したのは、LEDを制御する技術を研究する研究室なんだそうで、今回で10回目で、去年は155万円を集めたんだそうです。


キレイすぎてこれまで募金箱だと気づかない人もいたかもしれませんが、正真正銘の募金箱です!ってことだけ伝えておきます!
 
 
今の大学生の中には、年齢的に震災を知らない人も多いですが、こうした活動から震災を知るキッカケになるんだと思います。


◆関連記事
まもなく始まる『神戸ルミナリエ』の試験点灯【神戸フォト】(2014年12月03日)

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。