12月12日【今日は何の日】1936年 神戸銀行が創立される &【神戸ジャーナルPRESS】

ライター:カズマ

過去の神戸の「今日」はどんな日だったのでしょうか?

神戸銀行
※画像はイメージです。



1936年12月12日(昭和11年)

神戸銀行が創立される。





神戸銀行が創立されたのが、1936年(昭和11年)の今日です。



現在の三井住友銀行のルーツの1つである「神戸銀行」は兵庫県を中心に店舗をもっていた都市銀行です。三十八・神戸岡崎・五十六・西宮・灘商業・姫路・高砂の7行が合併してできました。

合併に際して、その中核となったのが神戸岡崎銀行でして、神戸銀行の初代取締役会長は、神戸岡崎銀行のトップの「岡崎忠雄」です。






◆関連リンク
神戸銀行 – Wikipedia




その他の今日の出来事


1896年 − 湊川改修工事出願許可される

1928年 − 甲南火葬場開設

1940年 − 川崎航空機工業、本社を明石市に移転

1953年 − 皇居おほりに浮かべる白鳥神戸港着

1954年 − 第1回教職員文化祭を12・14・19日の3日間新開地の聚楽館で開催

1954年 − 知事選挙施行、阪本勝当選

1960年 − 神戸市の国民健康保険実施についての市医師会との話し合い解決(36年1月1日実施)

1962年 − 「六甲を緑にする会」が100万円を寄付



「今日は何の日」一覧







誰でも無料でPR情報を掲載できる告知スペース↓↓



神戸ジャーナルPRESS






ここで告知したいことがある方は、
神戸ジャーナルPRESS」に情報を投稿してください!
投稿承認後、しばらくすると表示されます。




カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。