12月19日【今日は何の日】1955年 垂水区のジェームス山が売りに出る &【神戸ジャーナルPRESS】

ライター:カズマ

過去の神戸の「今日」はどんな日だったのでしょうか?

ジェームス山



1955年12月19日(昭和30年)

垂水区のジェームス山が売りに出る。





垂水区のジェームス山が売りに出たのが、1955年(昭和30年)の今日です。


ジェームス山は垂水区の高級住宅エリアです。写真はエリア入口の様子です。
 
ジェームス山って名前は通称でして、イギリス人貿易商、アーネスト・ウイリアムス・ジェームスが、自邸も含めてイギリス人のための住宅地を約60棟以上ほど開発したのが、エリアの始まりです。

そこからジェームスの名を取り、この地を「ジェームス山」と呼ぶようになったんだとか。
 





◆関連リンク
ジェームス山 – Wikipedia




その他の今日の出来事


1931年 − 中央卸売市場業務規程、市会で可決

1933年 − 公定米価実施

1941年 − 言論・出版・集会・結社等臨時取締法公布

1941年 − 逓信省外局として海務院設置

1947年 − 旧百貨店組合令廃止

1949年 − 神戸商工会議所会館、接収を解除

1955年 − 神戸市立希望の家葺合宿泊所設置

1963年 − 神戸市都市整備公社の分譲住宅ビル1号館着工(葺合区八雲通3)



「今日は何の日」一覧







誰でも無料でPR情報を掲載できる告知スペース↓↓



神戸ジャーナルPRESS






ここで告知したいことがある方は、
神戸ジャーナルPRESS」に情報を投稿してください!
投稿承認後、しばらくすると表示されます。




カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。